『モン娘TD 同人』をプレイしました。思っていたよりシチュエーションの幅が広そう【感想】

ゲーム

3/7に配信開始された、『モンスター娘TD ~ボクは絶海の孤島でモン娘たちに溺愛されて困っています~ 同人』をプレイしたので感想的なものを書いていきたいと思います。

◆ゲーム(ストーリー)紹介

「モンスター娘TD」から、少しだけ時は遡る――――。

個性豊かなモンスター娘が暮らす絶海の孤島、ゲシュペンス島。
そこに流れ着いた男子を狙って、ワル~い人間がやってきました。
立ち向かうは、男子を(性的に)狙うエロ~いモンスター娘。
愛液を愛液で洗う争いが今、始まります。

エッチシーンを彩るのは美麗なイラスト。
もちろん女の子はフルボイスです。(※)
本編とは一味違う、ハードな凌●、異種姦、輪●、逆●●プをお楽しみください。
※女の子のフルボイスはエッチシーンのみとなります。


◆システム紹介

次々と攻めてくる侵略者を迎え撃つ、タワーディフェンスバトル。
可愛いモンスター娘をぽちっと掴んで配置する簡単操作ですが、
多様なマップ、ユニットコスト、限りある出撃数など、やればやるほど奥深い。
モンスター娘の強力なスキルで、敵に’わからせて’あげましょう。

戦いの後は、もちろん……?


◆特典紹介
・レジェンドサブスキル「フェニックスの加護」
・スタミナ回復薬L×10個

ゲーム本編は絶海の孤島で美少年(主人公)を囲むモンスター娘のハーレムが描かれるようですがこの同人版はその前日譚となっており、ゲシュペンス島に漂流してきた少年(たぶん本編での主人公)をなぜだか殺害するために追ってきた人間と、美少年を守ってあんなことやこんなことをしたいモン娘たちの戦いが描かれます。

ちゃんと計ったわけではないですがだいたいプレイ時間は1~2時間くらいだったと思います。

同人版では、ストーリーだけでなくゲーム本編での主軸となると思われるタワーディフェンスバトルもしっかりと体験できます。

私はタワーディフェンス系ゲームの経験はさほどないので他との比較はできないのですが、

キャラクターごとにそれぞれ役割があって、コストや人数制限を考えながら敵の動きを見て適切な位置にタイミングよく配置していかなくてはならない、

というなかなか戦略的なゲームだと感じました。

低レアリティのキャラクターでコストの兼ね合いで役割を持てそうなのは好感が持てますね。

戦闘は適当にやってたら2回くらい負けてしまったんですが、ちゃんと考えてやり直したら完封して勝つこともできて、なかなかやりごたえがありました。

ただ、ソシャゲの宿命としてやり応えと周回の利便性の両立っていうのが課題としてあると思うのでそこはリリースされるまでのお楽しみですかね。

 

そしてもちろん、ストーリーではしっかりアウチシーンも拝めます。

それも8シーンと、思った以上のボリュームでかなり嬉しい誤算でした。

※以下ネタバレになるので注意

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれのアウチシーンはストーリーに沿って見ることができ、その内訳は

①島にやってきた密猟者からゴブリン娘などのモブモン娘への凌●

②サキュバス娘・クロミの密猟者2人への逆●●プ尋問

③ラミア娘・アミラミの密猟者への長舌フ●ラ尋問

④密猟者のリーダー・エロイーズ(人間)にゴブリン♂のおしおき輪●

⑤ミノタウロス娘・シルバの密猟者への腹ペコ逆●●プ

⑥女騎士(人間)にオーク♂のおしおき輪●

⑦アラクネ娘・フランシの命令を受けたアラクネ(モンスター娘ではないモンスターだ)♀から女忍者(人間)に卵産みつけックス

⑧フェニックス娘・アテエルから意識のない美少年へ治癒ックス

 

と、盛りだくさんです。

モン娘と主人公という組み合わせを想定していたので、人間♀、モンスター♂も有りだったのは完全に予想外でしたね。そうとうシチュエーションの幅が広がると思います。

ただ、作品説明に「本編とは一味違う」とハッキリ書かれているので、本編でどうなるのかは分かりません。

エロイーズは人間の中でも唯一固有の名前があったし、ちゃっかり逃げ延びていたので本編にも登場しそうではありますね。

 

モン娘キャラたちの話をすると、以前から「圧倒的にモンスター感が足りない」と思っていたんですが、ラミア娘・アミラミ

アラクネ娘・フランシ

ゴブリン娘・アニス

ケンタウロス娘・エテジア

コボルト娘・バウ

マーメイド娘・オキシー

あたりはちょうどいい塩梅のモンスター感でしたね。マーメイド娘ってもうそれただのマーメイドじゃんってのは置いておくとして

 

じゃあなんでこんなにほぼ人間みたいなのばっかな印象だったんだろう、と思って事前登録ガチャのラインナップ見直したら、上に挙げたキャラは低レアリティばかりで、高レアリティのキャラはほとんどが人間に近い容姿をしているんですよね。これはなんかもったいない気がしてしまいます。

好みのキャラが入手しやすいのはいいんですが、やっぱり好きなキャラは高レアな方が嬉しいですからね。

まあまだリリースすらしていないので、より大衆受けしそうな方を高レアにしてるんだと思いますが、リリース後の反響によっては逆転してくることもあると思います。

 

そんな感じで、本編リリースに向けての期待感は大きく膨らむ作品でした。

ソシャゲ本編で使えるアイテムももらえるので、気になった方は是非プレイしてみてください。

以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました