『ラーの翼神竜』と『黄金卿エルドリッチ』を組み合わせた『金玉卿デッキ』が超強かったので紹介する【遊戯王マスターデュエル】

ゲーム

今回は遊戯王マスターデュエルで作った新しいデッキがある程度形になってきたのでご紹介します。

名付けて金玉卿デッキです。

元々、神のカードを使ってみたいなと思って組み始めたデッキだったんですが、事故率の高さが大きな課題となっていました。

 

神なので当たり前ですがそもそも出すのが難しすぎなんですよね。

しかも苦労して出しても、単体で活躍させられるような環境ではありません。

 

そこで何か相性のいいカードはないかなと考えていたときに思いついたのが『黄金卿エルドリッチ』です。

エルドリッチはランク戦でもよく見かけるカードで、使ったことがある人も多いのではないかと思います。

私は今まで使ったことがなかったのですが、「どっちも金ピカだし一緒に並べたら映えるんじゃね?」と半ばネタ的に組み合わせてみました。

すると、予想外に互いの良さがマッチして強力なデッキが出来上がってしまいました。

 

それがこちら

ざっくり言うと安定感の高いエルドリッチと罠で耐えつつ、準備が整ったらラーを召還して一気に決めるような戦い方になります。

 

エルドリッチの弱点として、先攻を取られて先に盤面を整えられてしまうと巻き返すのが難しかったり、罠を除去されてしまうと無防備になってしまうって所があると思うのですが、

このデッキでは『ガーディアン・スライム』によって敵の攻撃を耐えることができ、

相手の強力なモンスターも金玉こと『ラーの翼神竜-球体形(スフィアモード)』でまとめてリリースしてしまえます。

そしてエルドリッチ関連の罠モンスターはリリース要員にもなり、『ユニオン・キャリアー』のリンク素材にもなります。

ユニオンキャリアーの効果を使えばデッキの『ラーの翼神竜-不死鳥(ゴッドフェニックス)』をラーに装備することができ、その不死鳥をエルドリッチ特殊召還のコストにすることで墓地に送ることが出来ます。

墓地に不死鳥がいる状態のラーはまさに無敵と言ってもいい能力を持ち、原作さながらに大暴れできます。

 

 

なかなか完成度が高まってきたとは思うのですが、まだまだ相性のよさそうなカードはたくさんあります。

エルドリッチも神と同じくレベル10なので、強力な耐性を得られる『神縛りの塚』

『神縛りの塚』の幻神獣族サーチ効果と「黄金郷」「エルドリクシル」カードの墓地効果を同時に使える『マジカル・シルクハット』

ラーとも相性のいい『スキル・ドレイン』

『ガーディアン・スライム』をサーチできる『クリスタル・ガール』

壊獣なんかも入れて『所有者の刻印』

 

などなど、いくらでも改善の余地はありそうです。

3月はこの金玉卿デッキを擦ってプラチナ1を目指していきたいと思います。

 

以上!

コメント

  1. 匿名 より:

    私も似たようなラーデッキ使ってますよー!
    ラーはスキドレの影響あまり受けないのがいいですね

    • おかじ より:

      コメントありがとうございます!同志がいらっしゃいましたか。
      スキドレいいですよね!私も使い始めてみたんですがたまにミスって無駄にライフ100にしちゃいます笑。

タイトルとURLをコピーしました