いろいろ不毛に語るブログ

【仮面ライダーW】第9話、第10話感想

 

『東映特撮Youtube Official』 にて毎週水曜日更新の『仮面ライダーW』の感想記事です。

仮面ライダーW

第9話 Sな戦慄 / メイド探偵は見た!

第10話 Sな戦慄 / 名探偵の娘

今回は亜樹子が活躍するエピソードです。

潜入捜査のため、メイド姿を見ることができます。

ライダーヒロインの容姿についてはネットでも度々論争になりますが、僕はアリだと思いますね!

そして、ビギンズナイトについても触れられます。

ビギンズナイトは映画で描かれる本編開始以前のおやっさんの最期、そして翔太郎とフィリップがダブルに変身することになる経緯の話ですね。

ノリで探偵事務所の所長になったようなイメージのあった亜樹子でしたが、確かに偉大なおやっさんの娘なのだと翔太郎にも感じさせるほどの覚悟で依頼人を救出します。翔太郎、フィリップだけでなく亜樹子もまたこの作品の主役の一人なのだと思わされます。

今回の事件では、探偵事務所と園崎家との接触もありました。

敵の根源と言われるテラードーパントも登場します。翔太郎の震えが止まらなくなるほどの恐ろしさを持った危険な奴です。

さらに見どころとして、冴子と霧彦さんの夫婦初の共同作業も見ることができます。

しかし、ダブルを逃がしてしまったことで霧彦さんは冴子のおしおきを受け、背中に痛々しいあざを負ってしまいます。

このひたすら霧彦さんの尻を写すのはどういう意図によるものなんでしょうか。確かにきれいなお尻ですが男の尻を見てもそう楽しいものではありません。

きっと製作陣のなかにそういう癖の人がいるんでしょう。

今回出てきたスイーツ・ドーパントの印象はとにかく汚い(物理)ことでした。

前回のコックローチも気持ちの悪い見た目でしたが、今回のスイーツはそれをはるかに越える不快さです。スイーツのクリームのイメージなんでしょうがゲロ吐いているようにしか見えません。狙って作ってそうではありますが…。

歴代のライダー怪人の中でもトップクラスの不快な見た目ではないでしょうか。

変身者の佐々木も、風都の女性らしく身勝手なゲスでした。

今回のエピソードで探偵側は園崎家の怪しさに気づき、霧彦さんもまた翔太郎がダブルに変身していることに気づいたので、今後はさらに大きく話が動いていきそうです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© okazの不毛ブログ , 2019 All Rights Reserved.