いろいろ不毛に語るブログ

【新サクラ大戦 the Animation】第12話(最終話)『大団円!明日への希望』【感想】

2020/06/25
 

【新サクラ大戦 the Animation】第12話(最終話)の感想を書いていきます!

帝国華撃団・花組とクラーラの物語はどんな結末を迎えるんでしょうか。

 

前回の感想

【新サクラ大戦 the Animation】第11話『悲恋幻想!レイラの想い』【感想】

あらすじ

怒りに我を忘れ降魔の力が暴走するクラーラ。その暴走を止めるため、小さな「家族」を守るためにさくらは命をかける。カミンスキーの野望を砕き、帝都の未来と平和を守るために……帝国華撃団・花組、出撃せよ!!

シナリオ:浦畑達彦  絵コンテ:小野学  演出:石黒達也

 

 

 

 

 

決戦の最終局面、追いつめられたカミンスキーはレイラとクラーラから集めた力で変身、さらに空中要塞セバストポリと合体し巨大ゴーレムになります。

対して味方側も、神山隊長の帰還とあわせ伯林華撃団のエリス、倫敦華撃団のランスロット、上海華撃団のユイも参戦し、最終回にふさわしい戦いでした。

本来、各国華撃団からしたら完全な部外者のはずの白秋先生が仕切ってるのにはなんか笑っちゃいましたね。「ここは私に任せて先に行け」って言って、数分後に何事もなかったかのように無傷で脱出してくるのもこの人くらいじゃないですかね。

戦いの後には、一人「しばしお別れだ」と呟き、白い翼を生やしてどこかへ飛び去ってしまいました。結局師匠の正体は謎のままでしたね。降魔なのかもしれませんが、そもそも降魔自体どういう存在なのかも曖昧ですし、この世界には天使みたいな存在もいるのでよく分かりません。カミンスキーは偽りの神と呼んでいたし。まあ降魔人間の研究をしていたおばあさんと友達だったり、無害な降魔の保護をしていたくらいなので変わり者の上級降魔みたいな立ち位置なんですかね。

そして実は人間としての立場もよく分かってないんですよね。

服装からしてもただの一般人とは思えませんが、剣術道場の師範をしていることくらいしか分かっていません。すみれさんとの繋がりもあるしそれだけではなさそうなんですけどね。

 

そして予告にも映っていた謎の機体は、クラーラの乗機『天神』でした。

完全な新造機体というわけではなく、さくらの乗る試製桜武と同時期に開発された桜武をサポートするための機体です。桜武と同じく乗り手がいなかったので眠っていたものを密かに整備していたってところでしょうか。

イメージ的にはガンダムDXGファルコンみたいな感じですかね。

よく言えばシンプルな、合体したときの「あ、そうなるんだ」感も含めて似ている気がします。

ともあれさくらと新しい家族として絆を育んだクラーラにはぴったりの機体ですね。

そして最後には、機体から飛び出したさくらが直接剣をカミンスキーに突き立てとどめを刺します。

「あなたは神なんかじゃない。少しだけ道を間違えた、ただの人間よ」って更生を促すときに言いそうなセリフの気がするんですが、これ言いながら容赦なく心臓を貫くさくらさんは何というか「さすがだな」って感じですね。

というわけで帝都の危機も去り、クラーラも晴れて正式に帝国華撃団入り(特に明言はされてなかったけど)初舞台も大盛況でめでたしめでたしでした。

神山隊長はエリスとランスロットと3人並んで観劇していましたが、すっかり仲良しですね。前も言いましたけどこの3人メインの話も何かの形で見てみたいものです。

 

これで全12話の放送が終わったわけですが、全体を通して振り返るとさくらとクラーラの関係が良くフィーチャーされていた反面ほかのメンバーについては正直物足りなさがありましたね。アナスタシアとか境遇を考えるといろいろとクラーラへ思うところがあっても良さそうなんですけど、みんな雑に家族家族繰り返すだけで薄っぺらい感じはありました。

まあ他の人がどうかは分からないですが、サクラ大戦で見たいのって複雑な設定とかってよりもひと昔前の戦隊ものみたいな、シンプルな勧善懲悪+隊長の奇行だと思うので、これはこれで良かったのかなという気もします。ゲーム未プレイの新規視聴者に向けてよりシンプルにって意図ももしかしたらあったのかもしれませんね。

隊長成分は選択肢あってのものでもあるのでゲーム次回作に期待しています。出るのか分かんないけど。

全体的には、気になるところも多かったですけど好きだと言えるアニメでした。クラーラかわいかったし。

 

ラストではカミンスキーの残骸(?)の結晶が、砕けて上空の幻都のようなところに吸い込まれていくシーンがあったので続編への伏線なんじゃないかなあとは思いますが、実際できるかどうかは売上次第みたいなとこもあるでしょうしね。

 

次回作についての情報は今のところありませんが、グッズ展開は続いていきます。

個人的に気になっているのは無限のプラモデルですね。

 

BANDAI SPIRITS より「HG 1/24 霊子戦闘機・無限」さくら機、神山機発売!バンダイホビーサイトに特設ページもオープン!

現状神山機・さくら機が6/20に発売済みで、アナスタシア機・あざみ機も発売が予定されてます。たぶんクラリス、初穂のも出るでしょう。

今までのシリーズだと各機の個性が強い光武F2(サクラ大戦3)のデザインが好きだったんですが、無限も同じくらい気に入ったのでキャプテンの分くらいは買ってみようかな、と思ってます。今でも積んでるプラモあるんでいつ組めるかは分かんないですが。

 

グッズの他にはヤングジャンプ、となりのヤングジャンプでコミカライズも連載中です。

[第1話] 新サクラ大戦 the Comic

ストーリー的にはもうだいぶクライマックスに近いですが、ゲーム版の話が終わった後はアニメの内容もやるのか気になるところですね。

続編情報については、とりあえずこの辺を気にしつつ気長に待ちたいと思います。

 

以上!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© okazの不毛ブログ , 2020 All Rights Reserved.