ゲーム 遊戯王デュエルリンクス

【遊戯王デュエルリンクス】エクシーズが実装されたら強化されそうなテーマ

投稿日:

遊戯王デュエルリンクスも4年目ということで、今年は遊戯王ZEXALワールドとエクシーズ召喚が実装されるんじゃないかと期待されていますね。

そんなわけで今回は、デュエルリンクスに実装済みのカードでエクシーズが追加されたら強くなりそうなものを紹介したいと思います。

 

の前に、一応エクシーズ召喚の説明をしておきます。

「エクシーズなんか追加されたらますます複雑になってついていけねえよ!」て人もいるかもしれませんが、エクシーズはシンクロや融合よりもシンプルです。

シンクロのチューナーモンスターや、融合に使う「融合」系魔法カードなど、特別なカードは必要ありません。

その召喚の仕方は、「場に同じレベルのモンスターを2体以上そろえる」だけです。トークンのようにカードとして実在しないものは使うことが出来ませんが、罠モンスターなんかは使用できます。エクシーズモンスターによっては、種族とかの縛りや条件があるものも一部いますが。

例えばZEXALの主人公・九十九遊馬のエースモンスター『No.39希望皇ホープ』がこちらです。

ホープはレベル4モンスター2体を場に並べることでエクシーズ召喚できます。

エクシーズモンスター共通の特徴としては、

・レベルを持たず代わりに「ランク」を持つ(レベル関係の効果は無効)

・素材にしたモンスターを下に重ね、それを消費することで効果を発動する(例外あり)

ってところですね。

さらに、一部のエクシーズモンスターはさらにその上に重ねてランクアップさせることができます。

これがアニメでの演出もめちゃくちゃカッコよかったんですよね。

ちなみに、OCGの用語ではありませんがアニメではこれを「カオス・エクシーズ・チェンジ」、エクシーズ召喚のためにモンスターを重ねることを「オーバーレイ」、重ねたエクシーズ素材を「オーバーレイ・ユニット」と呼んでいました。

声に出して言いたくなりますよね。こういうのも好きで私はOCGで当時ホープデッキを組んでいました。ホープ関係は他にもZW(ゼアルウェポン)とかRUM(ランクアップマジック)とか中二心をくすぐる要素が多いんですよね。

 

前置きが少し長くなりましたが、デュエルリンクスにエクシーズが実装されたら度のテーマが強くなるか、結論から言うと

全部です

こういうと何か身も蓋もない感じがしちゃいますが、エくシーズは上に書いたようにメインデッキに手を加えることなく使えるので、同じレベルのモンスターが並ぶ可能性のあるデッキならどんなデッキでも使えます。

ほとんど全てのデッキには同じレベルのモンスターが2枚以上積まれているので、つまりエクシーズ追加で強化されるのは全部のテーマということになります。

 

これでお終いだと何の記事やねんってことになっちゃいますが、実はデュエルリンクスには既に「OCGではエクシーズありきのテーマなのにエクシーズがないまま実装されているテーマ」が複数あるのでそれを紹介していきたいと思います。

①ヴェルズ

今だとたまに『ヴェルズ・サラマンドラ』を恐竜族デッキで見るくらいですが、実はヴェルズはエクシーズ召喚を駆使するテーマとしてはかなり強力です。

今出てるものだと『ヴェルズ・マンドラゴ』なんかはエクシーズ向きのカードですね。

ヴェルズの代表的なエクシーズモンスターは『ヴェルズ・オピオン』です。

強力な特殊召喚制限とサーチ効果を持ち、攻撃力も2550と高めです。この50がめちゃくちゃ大きい。一時期OCGでも猛威を振るっていたカードですが、リンクスでも先行でこいつを立てられたらかなりのデッキが苦戦するでしょう。

②セイクリッド

デュエルターミナルのストーリーではヴェルズと対立する勢力です。

イベントで謎にセラが使用してきましたが、現状マジで空気ですよね。何のために出てきたのかほんとに不明です。ヴェルズ以上にエクシーズありきのテーマなのでそれも当然ですが。

セイクリッドにはレベルを変動させる効果を持つカードがいくつかあり、ランク4、5のエクシーズが得意です。

代表的なエクシーズモンスターはランク5の『セイクリッド・プレアデス』

効果はフリーチェーンでモンスター・魔法罠を問わずのバウンスと、シンプルながら超強力です。光属性ならセイクリッドじゃなくても出せるので『サイバー・ドラゴン』なんかとも相性はいいですね。

③エヴォル

 

エヴォルド(爬虫類族)からエボルダー(恐竜族)に進化するようなイメージのテーマですが、実はそこからさらにエクシーズでエヴォルカイザー(ドラゴン族)に進化します。エヴォルもエクシーズないとやることなさすぎて何故今実装されているのか謎です。

代表的なエクシーズモンスターは『エヴォルカイザー・ラギア』

一度に素材を2つ消費してしまいますが、魔法・罠カードの発動、モンスターの召喚・特殊召喚を無効にできるという『神の宣告』レベルのカウンター能力を持っています。

④マドルチェ

マドルチェはエクシーズなしの現状のリンクスでもそこそこ動くことはできていますが、元々OCGではエクシーズ主体で戦うデッキでした。

代表的なエクシーズモンスターは『クイーンマドルチェ・ティアラミス』

対象をとらないデッキバウンスという、強力な除去能力を持っています。

さらに、「マドルチェ」カードではないですが、『M.X-セイバー インヴォーカー』はデッキの回転力をぐっと上げてくれるのでマドルチェデッキには必ず入っていた記憶があります。

⑤聖刻

シンクロ召喚も得意なテーマですが、OCGではエクシーズ期に登場したテーマです。レベル5や6のドラゴン族通常モンスターをデッキに入れておけば簡単に同レベルモンスターを並べることが出来ます。

代表的なエクシーズモンスターは『聖刻龍王―アトゥムス』

OCGだとこの効果で『レッドアイズ・ダークネス・メタル・ドラゴン』を特殊召喚してさらに展開していく光景がよく見られました。

⑥炎星

現状リンクスだとシンクロテーマみたいになっていますが、OCGでは登場した頃からランク4軸とランク3・シンクロ軸みたいに分かれており、ランク4軸も安定して強力なデッキでした。

代表的なエクシーズモンスターは『魁炎星王-ソウコ』

炎舞を利用した炎星デッキの戦略をさらに加速させられます。

⑦H・C

現状だと何がしたいのか分からないテーマみたいになっていますが、こちらもエクシーズありきのテーマです。

H・C(ヒロイック・チャレンジャー)から、エクシーズすることでH-C(ヒロイック・チャンピオン)になります。

代表的なエクシーズモンスターは『H-Cエクスカリバー』

1ターンのみですが攻撃力4000をたたき出せる派手なモンスターです。レベル4戦士族2体で出せるので、H・C以外でも多くのデッキで活躍できます。HEROデッキなんかでもよく使われていました。

『No.86 H-Cロンゴミアント』っていうクソカッコいいロマンモンスターもいるんですが、モンスターゾーンが3枠しかないリンクスだとフルパワーが出せないのが残念です。

⑧DD

現状のリンクスだと融合、シンクロを使うテーマですが、本来はさらにエクシーズとペンデュラムも駆使するテーマです。高レベルのモンスターも並びやすいですからね。

代表的なエクシーズモンスターは『DDD双暁王カリ・ユガ』

現状のDDの動きを見ていると、エクシーズが追加されたところでさらに展開するだけのモンスターゾーンがあるのかは謎ですが効果自体は強力です。

他のテーマにも言えることですが、いよいよエクストラデッキの枠が全く足りなくなりますね。というか現状でも足りてないんですけど。

エクシーズが実装されたら何枠増えるのかも注目したいところですね。あんまり期待はしてませんが。

 

 

他に、現状でも強い『ブラック・マジシャン』『サイバー・ドラゴン』『真紅眼の黒竜』デッキにもエクシーズモンスターが存在しています。

 

 

 

他にもいくつかあるでしょうが、とりあえず思いついたのはこんなところです。

エクシーズが実装されればこれまではなかなか日の目を見なかったカードにも活躍の機会がありそうで楽しみですね!

 

以上!

-ゲーム, 遊戯王デュエルリンクス
-, ,

Copyright© okazの不毛ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.