今更だけどガンダムNT(ナラティブ)観た【感想】

ガンダム

観るタイミングを逃し続けていた機動戦士ガンダムNTがdアニメストアで観られるようになってたので、今更ですが視聴しました。

ガンダムシリーズって他の作品に比べても特に毎回賛否が分かれやすくて、このNTもそうなんですが個人的には面白かったし否定的な印象は持ちませんでしたね。

 

話はガンダムUC(ユニコーン)の後日談的な内容。1年半後くらいって言ってたかな。

UCのクライマックスで人智を越えた奇跡の力を見せたRX-0、ユニコーンとバンシィの2機は人の手には負えないもの「シンギュラリティ・ワン」として解体・封印されていたが、実はRX-0には幻の3号機(フェネクス)が存在していた。
様々な思惑からフェネクスを追い求める人々と、「ニュータイプ」という謎の概念に翻弄された3人の少年少女を描いた物語。

という感じ。

直接話の続いているUCだけでなく、
初代の機動戦士ガンダム
機動戦士ガンダムZ
機動戦士ガンダムZZ
逆襲のシャア
の映像もも使われ、永遠に続く「そもそもニュータイプってなんなの?」という疑問に焦点を当てた作品でもあります。そりゃあ賛否分かれるだろって話ですね。

 

批判意見の中には、今作ではニュータイプやフェネクスの力をオカルト的なものとして位置付けたっていうところや「この時代にこんな超兵器があると後の時系列の作品と矛盾する」なんてものが多かったように思うんですが私は寧ろ逆のように感じましたね。

 

ニュータイプって作中人物たちからすら

・宇宙に出た人類が脳の使っていなかった部分を使うようになって目覚めた能力

・人間同士が言葉を介さず分かり合うための能力

・戦争で役立つ超能力

etc…

みたいにバラバラな解釈をしているので、この作品だけで視聴者がニュータイプの定義について正解を結論付けるのも無理があると思います。

そもそもリタの未来予知が本当にニュータイプ能力なのか?ってのも私は疑問視していて、そんなん関係なく普通の(?)超能力者だったって可能性もあると思うんですよね。普通の超能力者って自分でも何言ってんのか分かんないけど。

ガンダム世界って不思議な力を全部まとめてニュータイプって称してるので混乱の元になってると思うんですが、もはや一つの「ニュータイプとはこれだ!」という納得の定義を出すのは不可能なんじゃないかと思ってます。

このナラティブでは、本物のニュータイプであるとされるリタが受けた人体実験がこれまでの作品の中でも最も生々しく描写されていました。数々の手術痕はあまりにも痛々しいし、髪を剃られて頭に線を引かれるとことかゲロ吐きそうでした。

そこまでやってもニュータイプの秘密を解き明かすことはできなかったので、結局

ニュータイプ=なんだかよく分かんないもの

ってことで「これ以上正解を求めても意味ないよ」っていうのが結論で良いんじゃないかと思います。

 

フェネクスのオカルトパワーについても、歴代の作品でサイコフレームが引き起こした不可思議な力を極端に表したもので、「あってはならない力」としたことで他作品との矛盾みたいなのもそんなにないように思います。

今後、この力が悪用されようとしてもリタとフェネクスやその意思を継ぐ者たちが許さないんだろうなってとこで。0083とかもそんな感じですよね。

 

フェネクスの幻想的な動きや換装を繰り返して様々な姿で戦うナラティブガンダム、ラスボスにふさわしいⅡネオ・ジオングの戦闘シーンも実に熱いものでした。

Ⅱネオ・ジオングと言えば敵役のゾルタンも実にいいキャラクターでしたね。

これまでのガンダムシリーズにはなかなかいなかった「勧善懲悪」の「悪」としてデザインされたキャラクターらしいです。

自身もニュータイプ研究による被害者という境遇ではありますが、特に理想や大義もなく「撃っちゃうだなあ!これがァ!」しちゃうぶっ飛びっぷりで何の躊躇もなく倒されてほしいキャラではあるけどシンプルが故の不思議な魅力も持ったキャラでしたね。

 

ゾルタン様の3分で分かる宇宙世紀も過去作のおさらいも出来てゾルタンのキャラも見えてくる名作

ゾルタン様の3分でわかる宇宙世紀!

そして前作主人公のバナージの見せ場もよかったですね。

出番自体はめちゃくちゃ短かったですが、戦闘ではヨナを一瞬アシストし戦いが終わった後はヨナを連れ帰るという重要な役割もありました。

リタもミシェルも失ってしまったヨナを繋ぎとめるってのは、UCで向こう側を垣間見ながらも「それでも」と言い続けたバナージにしかできないことだったと思います。

新乗機のシルヴァ・バレト・サプレッサーもカッコよかったですね

普通のモビルスーツがビームマグナムを売ったら腕が壊れるっていう設定を踏襲して替えの腕を積んでるってのは良い意味でアホらしくてめちゃくちゃ好きですね。

 

ちょっと気になったとこはミシェルの死ですね。命を失って互いの想いを分かり合うっていうのは歴代のガンダムシリーズで恒例のイベントですが、「ニュータイプ」に焦点を当てたこの作品だからこそ生きたまま分かり合えるっていう展開も観たかったです。まあ個人の好みだと思いますけど

 

そんな感じでガンダムNTは個人的にかなり高評価でした。

ガッツリネタバレしといてアレですけど、観たことない方は是非観てみてください!

以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました