いろいろ不毛に語るブログ

【遊戯王デュエルリンクス】『賢者の石―サバティエル』使用【サイバー流】デッキ紹介

2019/01/09
 

遊戯王デュエルリンクスでイベント「決闘年代記GXデュエル・アカデミア入学!」が1/8の14:00まで開催中です。

かなり端折ってはいますが遊戯王GXの序盤のストーリーを追うことのできるイベントです。GXは観たことないって方もこれで興味を持ったら是非観ることをおすすめします!

GXって独特な謎のノリもあるんですが、キャラは魅力的だしところどころ泣けるエピソードも多いんですよね。十代たちの入学から卒業までの月日の流れには、遊戯王シリーズでも唯一無二の感動があります。

ということはさておき、今回はイベント報酬カードの1枚「賢者の石―サバティエル」を使用したデッキを紹介したいと思います。

ライフ半分をコストに「融合」魔法カード、または「フュージョン」魔法カードをサーチできます。

「ライフコスト」と「融合」と相性のいいカードといえばヘルカイザー亮のスキル「サイバー流奥義」です。

サバティエルで「サイバネティック・フュージョン・サポート」をサーチして発動すれば瞬時にライフポイントを4分の1にできるので、3体のプロト・サイバー・ドラゴンを呼び出すことができます。

このギミックを使用したデッキがこちらです。

勝ち筋はほぼ1パターンのみです。

ハネクリボークリボーを呼ぶ笛で耐えつつ必要なカードを揃える

サバティエル沼地の魔神王融合サイバネティック・フュージョン・サポート瞬間融合を手札に揃えつつ、墓地に沼地の魔神王を送る。

③サイバネティック・フュージョンサポートを発動しライフを1000以下にしてスキル「サイバー流奥義」を発動。融合を発動しサイバー・エンド・ドラゴンを融合召喚

④サイバー・エンド・ドラゴンで攻撃後、瞬間融合を発動。場のサイバー・エンドドラゴン、墓地のプロト・サイバー・ドラゴン3枚、手札か墓地の沼地の魔神王を素材にキメラテック・オーバー・ドラゴンをバトルフェイズ中に融合召喚し追撃。

一見すると必要なカードが多く難易度が高く見えますが、ハネクリボーか呼ぶ笛が初手で引けていればかなり耐えることができるので意外となんとかなります。

さらに、サイバー・エンド・ドラゴンの攻撃がクリボールなどで妨害されてもキメラテック・オーバー・ドラゴンの追撃でライフを削り切れる場合も多いです。

実際のデュエルの様子がこんな感じです。

今はやりのコアキメイルに対しては、ハネクリボーで1ターンは完全にストップできるので相性はいいです。モンスターを並べてくれるのでハリケーンを引けていないときやハネクリボーを握られているときも、キメラテックの攻撃だけでライフを削り切ることもできます。

逆に苦手なのが

戦闘での突破ができないユベル

ダンカーの貫通、スラッガーの効果無効でハネクリボーが通じないU.A.

ゲーテで対象を取らない除去をしてくる上、サイマジで融合を無効にしてくる魔導

ディシジョン・ガイに完全に止められてしまうD・HERO

あたりです。書いてみるとけっこう多いですね笑

このへんを見るために禁じられた聖杯などを積むのもいいかもしれないです。

あとは能動的にハネクリボーを捨てつつドロー加速できる暗黒界の取引もよさそうです。サバティエルの②の効果も狙いやすくなります。

まだまだ改良の余地はありそうですが、大型モンスターを連続で融合召喚していくのは非常に楽しいのでぜひ使ってみてください!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© okazの不毛ブログ , 2019 All Rights Reserved.