【遊戯王デュエルリンクス】スキル『調律』でスクラップフィストを決めて絶頂してしまう男【デッキ紹介】

ゲーム

皆さんこんにちは。本日ようやく、デュエルリンクスに待ちに待ったスキル修正のアップデートがやってきました。

スキル修正内容 (リミットレギュレーション変更は7/21から)

おかげでランク戦には海馬が大量発生していますが、もちろん私が最初に試したのは遊星のスキル『調律』を使用した『ジャンク・シンクロン』デッキです。

 

新しいスキル『調律』の効果はこちら

まだゲーム中のスキル説明文は変わっていませんが、任意アップデートを済ませていれば中身はしっかり新しいものになっています。

ではデッキの内容がこちら

 

この前紹介したスクラップフィストデッキでは、アキのスキル『墓地より芽吹く花』を使用していましたが、遊星のスキル『調律』は墓地に『スピード・ウォリアー』を置きながら『ジャンク・シンクロン』をサーチできるので今回はさらに『ジャンク・ウォリアー』で勝つことに特化しています。

具体的に言うと、「バージェストマ」カードをモンスターとして場に出すことで、『ジャンク・ウォリアー』の効果を発動させ攻撃力を上げます。

やっぱり遊星でジャンク・シンクロン、ジャンク・ウォリアーが使えるってのが本当に嬉しいですね。

 

 

バージェストマの攻撃力を底上げできる湿地草原も入れてるんですが上振れ要素でしかない上、冷静に考えたらジャンク・ウォリアーの攻撃力がバージェストマがいるとき限定でさらに1200上がるってだけなので、『イージー・チューニング』か『一騎加勢』でも入れた方がまだよさそうですね。

局所的ハリケーンか、カナディア追加するとかでもよさそう。

このジャンク・ウォリアーの攻撃がマジで気持ちよく決まったデュエルがこんな感じです。

 

十代の操る攻撃力6100のブレイブ・ネオスの攻撃をギリギリでかわして、遊星の攻撃力7000のジャンク・ウォリアーで殴り返すという最高に遊戯王してるなって感じのデュエルでまさに絶頂不可避でしたね。

 

まあ相変わらず「メインフェイズにスキル使わさせてくれよ」とか「普通に『調律』のカードくれよ」って不満はあるんですけど、だいぶ楽しく遊星ごっこができるようになったと思います。これでキング目指せるかっていうとぶっちゃけかなり微妙ですが。

考えてみたら遊戯のブラマジ、十代のネオスと2人の主人公のカードが環境、準環境レベルに長いこといるんだから遊星のカードにももっと梃入れあっていいと思うんですよね。

明日からはついに「謎のD・ホイーラー」出現イベントも始まるので、今後そのへんにも期待したいと思います。

 

以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました