いろいろ不毛に語るブログ

新メインクエスト CHAPTER29『悪鬼羅刹と呼ばれた少女』実装! 天音の過去と衝撃の次回イベント予告【対魔忍RPG】

 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

10/22から新メインクエスト CHAPTER29『悪鬼羅刹と呼ばれた少女』が実装されました!

今回の主役は現お館様の父、ふうま弾正の元執事・ふうま天音です。

 

 

話のメインは天音の過去・弾正に仕えていた頃の話です。

 

 

2周年PVやキャラクターコレクションにビジュアルだけは出ていましたが、過去の天音は完全に別人のような性格だったんですね。

過去時子と並ぶと意外と年齢差があります。

 

 

個人的予想だと次の五車あたりで大人ゆきかぜと一緒に来るんじゃないかという気がしてますね。

 

 

 

そしてRPGの弾正はやっぱりカッコいいです。

 

 

弾正の持つ”覇者の魔眼”の能力は、歴史上の覇者や英雄の魂を召喚し使役したり、その力を取り込んだりと超強力なまるで主人公みたいな力の持ち主でした。

しかもカッコいいだけじゃなくてめっちゃ優しいです。

 

 

ほんとにこれが弾正なんでしょうか。決戦アリーナの小物っぽい極悪キャラとはギャップがありすぎますね。

 

 

そして新キャラクターの井河扇舟が登場。

 

 

ふうま一族を目の敵にしていた井河長老衆の一人です。

高い格闘技術と毒手の使い手の大物キャラです。

毒の種類も豊富で、精神を操るという回想が捗りそうな毒も持っています。

 

 

弾正の死因には、この戦いで天音をかばって受けた毒が関係していたようですね。

 

 

 

なんか弾正もこれだけ大物っぽく描かれていると実は生きてるんじゃないかという気もしますが。

 

そして話は現代、アサギに敗れて失脚した扇舟が実は生きてアミダハラにいたという情報をキャッチした天音が子分を引き連れて調査に来ます。

 

 

 

天音は五車での立場が弱い分、外部に頼れる仲間が出来ていたんですね。

 

そして待ち受けていた機械兵との豪華一枚絵付きの戦闘は天音の圧勝でした。

 

 

しかしその後現れたのは扇舟ではなくミランダ(卍鉄)でした。

 

 

ローレライとお諒の活躍で窮地は脱しますが、ミランダは逃がしてしまい扇舟の手掛かりもつかむことはできませんでした。

でもこの感じだと扇舟含めて旧井河長老衆の残党の何人かは内調と結託してそうですね。今後お館様の前にも強力な敵として現れそうな予感がします。

着々と敵味方の勢力が揃ってきていますね。

 

 

そして10/31一部からの次回イベント予告が来ています。

 

 

ハロウィンの蛇子に続き、鹿之助の第二弾です。

これで男って無理あるでしょ

 

 

 

以上!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© okazの不毛ブログ , 2020 All Rights Reserved.