どうしても黒白の波動を使いたい純DDデッキでKCカップ1st突破【遊戯王デュエルリンクス】

ゲーム

いろいろあってちょっとモチベーションが下がっていた遊戯王デュエルリンクスですが、久々に気合入れてKCカップ1stステージ突破しました!

使用したのは赤馬零児社長が実装されてパワーアップしたDDデッキです。

融合・シンクロ・エクシーズ(あと本当はペンデュラムも)の全てを駆使して戦うというDDのコンセプトは元々好きだったんですが、赤馬社長の持つスキル『白と黒の契約』が非常に面白いのでハマってしまったのがきっかけで使い始めました。

このスキルと『DDバフォメット』のレベル変動効果を駆使するともう無限と言えるほどのパターンで展開できるんですよね。

デュエルしながら、パズルを解くかのように自分でも全く予期していなかったルートで次々にDDDが召喚されていく様は感動すら覚えます。

そして「白と黒」と聞いて思い出すのが、速攻魔法カード『黒白の波動』です。

シンクロモンスターを素材にしてエクシーズ召喚する方法もたくさんあるんですが、一番使ったのが手札に

「DDバフォメット」

「DDスワラル・スライム」

「DDナイト・ハウリング」

がある状態から展開できる、スキルを使わない方法です。

 

①スワラルスライム効果でバフォメットを捨てて『DDD烈火王テムジン』を融合召喚

②ナイトハウリングを通常召喚しバフォメットを蘇生

③バフォメット効果でテムジンをレベル7に変更

④バフォメットとナイトハウリングでレベル7『DDD疾風王アレクサンダー』をシンクロ召喚

⑤テムジン効果でナイトハウリングを蘇生

⑥テムジンとナイトハウリングでレベル10『DDD疾風大王エグゼクティブ・アレクサンダー』をシンクロ召喚

⑦アレクサンダー効果でバフォメットを蘇生

⑧バフォメット効果でアレクサンダーをレベル4に変更

⑨バフォメットとアレクサンダーでランク4『DDD怒濤王シーザー』をエクシーズ召喚

⑩EXアレクサンダー効果でテムジンを蘇生

動画

 

とこんな感じでDLv.19まで上がっていったんですが、最後どうしても勝ちきれず、その理由がDDDの打点不足でした。

エグゼクティブ・アレクサンダーは攻撃力6000あるものの他のモンスターだと『青眼の精霊龍』が突破できないんですよね。一応カエサルラグナロクでも行けるけど出しづらいし

そこでスキルを同じく赤馬社長固有の『異次元の王』に変更しました。

これでベオウルフ、ダルク、効果使えないエグゼクティブ・アレクサンダーで精霊龍を戦闘破壊できるようになったのと、

シーザーでハーピィレディSCが戦闘破壊できるようになったのが大きかったです。あとついでに『黒白の波動』も3枚から1枚に減らして事故率を下げました。無念

 

で最終的なレシピがこれ

 

上に挙げた3枚を使ったコンボを主軸に、サーチできるサイクロンとして『DDオルトロス』

気持ちの『サイクロン』

汎用性が高くてブルーム・ディーヴァも処理できる『ブレイク・スルースキル』

という感じ。

 

『白と黒の契約』ほどの変幻自在な動きはできなくなりましたが、勝率は上がりました。

 

これでなんとかDLv.20に到達し1stステージ突破できたんですが、まあ本当に厳しかったです。

 

例を挙げると現在流行の主なデッキ

ハーピィ

⇒狩場で契約書割られる。契約書の効果にあわせてSCにバウンスされる。そもそも罠がつらい

幻奏

⇒効果破壊が効かない。戦闘もスコアが理不尽

D-HERO

⇒なんかサイクロンが生えてきて契約書割られる。時計塔・ドレッドガイで攻めきれなくて契約死

妖仙獣

⇒手札誘発で粘られて契約死

 

という感じでほぼ全てのデッキが苦手です。

なので本当につらかったんですが、だからこそ勝てたときはプレイングの差で勝てたことを実感できるんですよね。

流行のデッキの多くはある程度動きが決まってると思うんですが、DDは厳しい状況でも必死に考えればそれまで気づかなかった打開策が見つかる(こともある)って言う。

そこがこのデッキを使っていて一番楽しいところです。

 

よかったら使ってみてください

以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました