いろいろ不毛に語るブログ

宣告者(デクレアラー)とかいう誰も使ってない激ツヨカードを知っているか?『ワルキューレ デッキ紹介』【遊戯王デュエルリンクス】

 

ミニBOX『アリーナ・オブ・サンクチュアリ』で新登場した『ワルキューレ』思っていた以上に強力ですね。

『ワルキューレ・ドリット』『ワルキューレ・フィアット』のサーチでアドバンテージを稼ぎ、『ワルキューレ・シグルーン』で横展開ってのが先攻でも後攻でも強いです。

 

 

 

 

というわけで私もワルキューレデッキを組もうと思ったんですが、そこで誰も使ってるの見たことない相性のいいカードを見つけました。

それが『緑光の宣告者(グリーン・デクレアラー)』です。

 

早乙女レイとのデュエル報酬でゲットできます。

 

このモンスターは、リンクスでは数少ない手札誘発の効果を持っています。

これの何が強いかっていうと、普通は止めようがない相手の先攻制圧も妨害できるというところです。

今の環境どうしても止めたい魔法ってけっこう多いですよね。

ネオスフュージョンとか召喚魔術とか黒の魔導陣とか黒い旋風とか隣の芝刈りとか挙げればキリがありません。

天使族モンスターをもう1枚コストに捨てなければいけませんが、『ワルキューレ・シグルーン』と『一族の結集』は手札からも墓地からもモンスターを特殊召喚できるので、これらで特殊召喚するつもりだったモンスターを捨てれば実質ノーコストです。

 

でデッキレシピはこんな感じです。

 

汎用罠の枠は他にもサンダーブレイクとか因果切断とかも採用候補ではありますが、『緑の宣告者』を使うと手札コストがかさんでキツかったのでノーコストで打てるフレンドリーファイアを採用しています。

『弩級部隊』は、一度出したシグルーンやドリットをリリースして再び一族の結集で特殊召喚してまた効果を使えるって感じの動きが相性いいと感じます。バック除去がないので底なし対策でもあります。

さらに、宣告者には他に罠を無効にする『紫の宣告者(バイオレット・デクレアラー)』も存在しています。

 

好みやその時々の環境でこっちを採用するのもアリだと思います。今は罠も因果切断など強力なものがよく使われてますしね。スペルスピードの関係で『神の摂理』などのカウンター罠は無効にできないので気を付けましょう。

まあ個人的には、罠止めたいんなら1:1交換できてフィアットで引いてこれるギャラクシーサイクロンかなんかでいいんじゃないかなとは思いますが。

 

実際の動きはこんな感じです。

 

 

現状たぶん誰も警戒してないんで、けっこう決まります。

相手の呆気にとられている顔を想像するとなかなか気持ちいいですよ。

 

リンクスにはまだ来ていないですが、OCGにはさらに、チューナーでもありモンスター効果を無効にする『朱光の宣告者(バーミリオン・デクレアラー)』

 

なんでも無効にしちゃうシンクロモンスターの『虹光の宣告者(アーク・デクレアラー)』

 

何回も無効にしちゃう『神光の宣告者(パーフェクト・デクレアラー)』

 

さらにもう全部無効にしちゃうほとんどチートの『崇光の宣告者(アルティメット・デクレアラー)』

 

なんかもいます。さすがに儀式の2体はあまりにもクソゲーがすぎるので難しいというか来ないでくれって思いますが、朱光と虹光はそろそろ来てもいいんじゃないかなと思います。

虹は効果を無効にできる以外に、EXデッキから直接墓地に送られても儀式モンスター・魔法カードをサーチできるのでネクロスデッキなんかでよく使われてた印象ですね。もちろん普通にシンクロ召喚しても強力ですが。

 

そんな感じです。

全然見かけない割になかなか強力なカードだと思うので、よければ使ってみてください!

以上!

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© okazの不毛ブログ , 2020 All Rights Reserved.