いろいろ不毛に語るブログ

祭りの季節がやって来た BOXガチャイベント『影の国の舞闘会 ~ネコとバニーと聖杯戦争~』開催中!【FGO】

 

FGOで年に一度のBOXガチャイベントがやってきました。

今年はスカサハ師匠主催の『影の国の舞闘会 ~ネコとバニーと聖杯戦争~』です。

 

基本的には例年と同じように、フリークエストを周回して交換用アイテム(今回は「戦士の名札」)を集めてBOXガチャをひたすら引きまくるというものです。

 

こういったイベントは他のゲームでもよくあるかと思いますが、FGOのBOXガチャの特徴ははずれがなく、終わりもないというところです。

各種素材ももちろん旨いんですが、他のゲームなら外れ枠に数えられそうなQP、種火、マナプリが普段から枯渇しがちなのでこれらこそ余さずここで取っておきたいんですよね。

11箱目以降では1箱につき

・赤銅の果実×3

・鳳凰の羽根×2

・無間の歯車×2

・英雄の証×3

・凶骨×3

・秘石7種×1

・魔石7種×2

・輝石7種×2

・星4種火×25

・マナプリズム×60(星3種火×15含む)

・6,480,000QP(魔猪ぐるみ×4含む)

・フレンドポイント11,000

 

が手に入ります。

だいたい最高効率クエスト4~6周で1箱回せるくらいだと思いますが、

普段の曜日クエストで同じだけ手に入れようと思うと種火、QPだけでも

種火は3周、QPは4~5周くらいかかります。

これだけでも十分効率がいいのに、それに加えて各種素材、フレポも手に入る上クエスト自体のドロップ素材も手に入るので破格の旨さです。

特に秘石はドロップしづらい上に要求数も多いのでここで出来る限り入手しておきたいところです。

 

そして周回の仕方ですが、毎度のことですが最高効率クエストではスカサハ・スカディやアルトリア・キャスターを使った宝具連射の対策として敵が2-1-2の変則編成になっています。

3体相手であれば宝具でNPをリチャージできるところが、敵が少ないことで貯まり切らないんですよね。なので最大効率で回ろうと思うと工夫がいります。

が、S・イシュタルにはそんなの関係ありませんでした

 

 

 

 

凸カレスコは必須になりますがこれで3ターン周回できます。

ちなみにこれは自慢ですが、SイシュはSW2のイベント時に11連+呼符2枚で2枚出て、福袋で1枚でて宝具レベル3になりました。キャストリアが出てくるまではここまで使えるとは思ってませんでしたが。

 

あんま参考にはならないでしょうが、

この構成だったら、マスター礼装も3waveでなんらかのバフが使えればたぶんなんでもいいです。とりあえず断片と局地だったら宝具のみで確殺でした。

あと効率に大きく関わってくるのが礼装ドロップですね。早い段階で凸した上で5~6積みできれば名札の入手量が大きく変わってきます。

私はだいたい40箱分くらい周回した時点で4枚ドロップしたので、だいたい10箱分につき1枚って確率ですね。まああんま当てにはならなさそうですが。

 

ちなみに、伝説級は凸カレスコ必須でしたが英雄級なら6枠全てドロップアップ礼装にして周回可能です。マスター礼装もNP10がついてるものであればなんでもいけます。今はドロップ素材の兼ね合いで伝説級回ってますが、もう1枚礼装がドロップしたら英雄級に移ろうかなと思ってます。

フリークエストは21日と24日に変更されるので今きついって人は回りやすいところで頑張ればいいでしょう。

 

ただ無理に礼装積んで3ターン周回できなくなったり安定しなくなるようなら、詰む礼装の数落とした方がいいとは思いますね。

カード運次第で削り切れない、とかだとけっこうモチベもってかれます。

 

 

そして、今回のイベントでは新要素として聖杯戦線というコンテンツが実装されています。

 

 

 

 

 

 

これは今までの戦闘とは一味違う感じでなかなか面白いですね。

これまでのFGOは基本的に強力なサポートで特定のアタッカーにバフを盛って戦うことが多かったと思いますが、聖杯戦線では基本的に1対1の戦いになるので既存の運用とは全く違った戦い方になります。

コスト制限も結構厳しいので普段使わない低レアのサーバントや礼装を活躍させやすいのもいいですね。

 

難易度も初見でギリギリクリアできるくらいのいい塩梅です。

聖杯戦線は1日1個ずつ追加されていくので、クリア難しければ令呪一画切って宝具ぶっぱで解決するのも全然アリだと思います。

自分は試してないですが、最悪サーバントが全滅してもぐだを吶喊させて直接ムニエルを殴ってもクリアできるみたいです。

いろいろやってみるのも面白そうなんですが、いかんせん今はそんな時間あったらフリクエ周回したいというのが悩ましいところです。今後も同じようなシステムの戦闘があったら嬉しいですね。

 

そして最後に、外せない最重要事項がスカサハの新霊衣『差し穿つバニー』です。

 

なんでスカサハのバニーって思ったんですが、フィギュアでは去年発売されてたみたいですね。別に理由にはなってないですが

 

 

 

ピックアップも来ているので持ってない人は引きに行く価値あるでしょうね。

ちなみに私も持っていなかったので、手持ちの石で22連だけ回してみましたが普通に爆死でした。

 

 

 

今年はかなりいい効率で回れそうなので、200箱くらいは目指したいかなと思ってます。去年はたしか10箱ちょいしか引けなかったんですけどね。

それぞれのペースで頑張っていきましょう

 

以上!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© okazの不毛ブログ , 2020 All Rights Reserved.