いろいろ不毛に語るブログ

第二部4.5章開幕!イベント『虚数大海戦イマジナリ・スクランブル ~ノーチラス浮上せよ~』開催中!【FGO】

2020/11/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -

11/11~11/25の期間で、FGOの新イベント『虚数大海戦イマジナリ・スクランブル ~ノーチラス浮上せよ~』が開催されています!

 

 

今回のシナリオは第二部 第4章「創世滅亡輪廻ユガ・クシェートラ」と第5章「神代巨神海洋アトランティス」の間のお話になります。

 

 

イベントシナリオがこうやって明確にメインストーリーと関わることが明言されるのは珍しいですよね。

 

 

話の内容は、アトランティスでの海戦に備えたノーチラス号での虚数潜航訓練中に事件が起きるというものです。

 

というわけでメインストーリーでは既にお馴染みだったライダー「ネモ」が星5サーヴァントとして満を持して登場です。

 

 

そしてガチャにはもう一体、新規サーヴァントのフォーリナー「ヴァン・ゴッホ」も登場です。

 

 

イベントストーリーではこの2人を中心に、フォーリナーや水着サーヴァントが活躍します。

 

 

 

 

虚数空間ではサーヴァントは活動できないけど水着霊基に着替えれば大丈夫という超設定です。

 

初期メンバーはマシュ、ネモ、項羽、刑部姫、スカサハ=スカディで徐々に追加の助っ人サーヴァントが召喚されます。

楊貴妃はほぼ初めてガッツリ登場してますね。めっちゃかわいいです。

 

 

ゴッホは虚数空間を漂流中にノーチラスに拾われます。

フォーリナークラスということもあり謎の多いサーヴァントですが、序盤の時点で「こいつ元凶なんじゃね?(ヒソヒソ)」てなってるので逆にそうではない可能性も高そうな気がします。

他にも黒幕の新鯖がいてPU2でガチャに登場!とかも充分あり得ると思うのでガチャ引くつもりの人は慎重にいった方がいいと思います。

 

ゴッホは史実由来(?)のちょっといっちゃってるめなキャラです。

 

 

しかしゴッホはいろいろと秘密を抱えているキャラでもあり、フォーリナークラスは再臨するにつれて豹変していく特徴もあるのでストーリー序盤の印象で好き嫌いを判断するのは早いと思います。

最初は微妙かなと思っていてもストーリーが終わるころにはめちゃくちゃ好きなキャラになってるってのはFGOあるあるですね。

 

イベントの進行方法は、刑部姫を射出して暗闇の深海マップを開拓していく新しい形式のものになっています。

 

 

 

大奥イベントとかに若干似てますが、全体の広さが事前に把握できるので現状あんまりストレスは感じずに進められますね。

ただ第1海域から第2海域に変わってかなり広くなったのであとでまとめて進めようと思っていると、もしかしたら後で辛くなるかもしれません。

射出できるサーヴァントはストーリーを進めると増えていくので、一気に広範囲をあけれるようなものが登場する可能性もないではないですが、2人目の頼光がそうでもなかったのであんまり期待はしない方がよさそうです。

 

 

そしてマップ上で登場するエネミーには2パターンあり、正体不明で1発目の攻撃が無効化される雑魚と、特殊なギミックを持った強敵がいます。

 

 

 

各クエストではアイテムを消費し助っ人を呼ぶことが出来ますが、強敵との戦いでは適役がいないとどうにもならないものもあるみたいなので、あまりに突破が難しいギミックがあれば新しい助っ人が使えるようになるまで放置する選択も必要になってきそうです。

 

 

↑のめっちゃ回復されるギミックは火力ゴリ押しで突破できましたが。

 

イベント中のメインクエストは、探索ポイント一定以上獲得+時限式で開放されていくのでストーリー進むまではのんびり進めるってのでもいいかもしれませんね。

 

 

そしてガチャですが、上で言ったようにネモとゴッホがピックアップされています。

 

 

性能的には、ゴッホが呪いを使った特殊なギミックを持っていて、ネモが初の星5単体アーツライダーでなかなか強力みたいですが、ぶっちゃけて言うと今のFGOはキャストリアを持っているかどうかが全てで他は誤差みたいなものなので(個人の意見です)、性能云々よりキャラが好きかどうかで引いたらいいと思います。

私はそこまで刺さらなかったので呼札+石3個で11連分だけ引きましたが、見事にPU礼装すら出ませんでしたが、ストーリーでのゴッホの活躍によっては追加で引きに行くかもしれません。

迷ってる人はとりあえずギリギリまで様子見でいいんじゃないですかね。

 

そんな感じです。またキリのいいところでストーリーの感想でも書こうと思います。

 

以上!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© okazの不毛ブログ , 2020 All Rights Reserved.