いろいろ不毛に語るブログ

エンディング曲『春はゆく』がエピローグとして完璧すぎる【Fate/stay night [Heaven’s Feel]第三章 spring song】

2020/09/09
 

Fate/stay night [Heaven’s Feel]第三章 spring songの公開から1週間になりますが、まだまだ盛り上がりが止まないですね。

ネット上のいろんな感想とかも見てみたんですが、原作未プレイの方たちのラストの考察とかはなかなか興味深かったです。

自分は既プレイだったので「これはこういうことだろう」と決めつけて観てしまった部分があったのでいろんな想像を膨らませるという楽しみ方ができた人がある意味羨ましかったりもします。

感想記事でちょっとした解説みたいなことを書きましたが、別に「これが正解だ」って言いたいわけじゃなくて「原作は原作、映画は映画」で別個のものなので未プレイの方の解釈も間違いだとは全く思っていません。

なので「原作やってくれ」ってのは、正しい解釈がどうとかじゃなくて単純に「映画にハマった人なら絶対楽しめるから」ってことに他なりません。

 

で今回の本題ですが、主題歌でありエンディング曲である『春はゆく』についてです。

 

第一章 [presage flower] の『花の唄』

 

第二章 [lost butterfly] の『I beg you』

 

に続き、Aimerさんと梶浦由紀さんのタッグにPVは浜辺美波さん主演です。

 

前の二曲も劇中の桜の変化と物語の怒涛の展開をそのまま表すような素晴らしい楽曲でしたが、今回の『春はゆく』は更に突き抜けています。

皆さんは映画館でこの歌ちゃんと聞いてましたか?

 

正直に言って私は半ば呆然としていてあんまりちゃんと聞けてませんでした

それで帰ってから、パンフに載ってた歌詞を読みながらちゃんと聞いてみたんですがこれはもう完全にそのまま映画のエピローグです。

映画の最後の場面、台詞がほとんどなくなって何が起きてるのか分かんなくなっちゃった方も多いと思うんですが、この歌が全部説明してました。

桜のこれまでしてきたことと、これからしていくこととか、そういうことを感じさせる歌です。Heaven’s Feel のフィナーレを飾る歌としてこれ以上の歌はないと思います。

上に載せたようにyoutube の公式チャンネルで無料で視聴できる(本当にありがたい)ので、まだちゃんと聞いてないって人は聞いてみてください。

これ聞きなおすためにもう一回映画を観に行くってのも全然アリだと思います!

 

以上!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© okazの不毛ブログ , 2020 All Rights Reserved.