いろいろ不毛に語るブログ

【遊戯王デュエルリンクス】新キャラ『真崎杏子(DSOD)』登場!専用スキルやカードは?

 

本日6/29からついにイベント『未来へと続く記憶 真崎杏子の回想』の報酬として、『真崎杏子(DSOD)』がゲットできるようになりました!

ゲット条件は、スペシャルエピソード③をクリアすることです。

じゃあそのエピソード③はどうやって出すの?って話ですが、気が付いたら知らない間に出てたのでぶっちゃけよく分かりません

もう今日の時点でポイント報酬もドロップ報酬もコンプしてしまっていたので、いつの間にか条件達成していたっぽいです。

 

 

 

前の記事で紹介した古代の機械デッキで高速周回してたらすぐでしたね。

一応、まだクリアできてない人はこんな感じで条件見られるみたいなのでチェックしてみてください。

杏子の初期デッキはこんな感じです。

新規カードとして、新イラストの『ブラック・マジシャン・ガール』が入手できます。

この絵違いBMGは新しい召喚ムービーもついているので圧倒的爆アドです。

そして気になるレベルアップ報酬カード、専用スキルですが、こんな感じです。

報酬カード

Lv.3、14、25

ウィッチクラフト・マスターピース

 

Lv.7、16

天空の泉

 

Lv.10、18、33

ウィッチクラフト・エーデル

 

Lv.11、23

神秘の中華なべ

 

Lv.21、30

奇跡の光臨

 

Lv.35

ロー・キューピット

 

薄々予感はしていましたが、さらなるウィッチクラフト強化きましたね。

ウィッチクラフト・エーデルは上級モンスターであり、マスター・ヴェールのような強力な制圧能力を持っているわけでもないですが、②効果はウィッチクラフト以外の魔法使い族も蘇生できる便利な効果なので、

ウィッチクラフト・サボタージュ→ウィッチクラフト・エーデル

で間接的にあらゆる魔法使い族を蘇生できます。いろいろと使い道はありそうですね。

ウィッチクラフト・マスターピースは自分か相手の墓地の魔法カードと同名カードをサーチできます。自分の墓地の「ウィッチクラフト」魔法カードに使うのが基本になるかとは思いますが、リンクスには『コズミック・サイクロン』みたいな圧倒的に採用率の高い魔法カードもあるので、相手の墓地を利用できる機会も多いかもしれません。

②効果も優秀で、このカードが墓地にある時、墓地の「ウィッチクラフト」魔法カードと一緒に除外することでデッキから除外した魔法の枚数と同じレベルの「ウィッチクラフト」モンスターをリクルートできます。

今回のイベント報酬である『ウィッチクラフト・ジェニー』は1枚除外するだけでも特殊召喚できるので相性はいいですね。

さらに手札に魔法カードがあれば、ジェニーの効果でデッキからヴェールを特殊召喚することもできます。

墓地の魔法を除外するのはもったいない感じがしますが、同じくイベント報酬の『ウィッチクラフト・パトローナス』の②効果を使えば回収することができます。

 

ウィッチクラフト以外のカードも割と優秀なカードが来てますね。

新規カードのLv.35報酬『ロー・キューピット』は、自身のレベル以下のレベルのモンスターとの戦闘では破壊されない効果と、自分スタンバイフェイズ毎に1つずつレベルを上げていく効果を持っています。スキル『レベル上昇』を使えば即座に戦闘では不死身のモンスターになりますね。

とはいえ戦闘ダメージは受ける上効果破壊には無力なので安心はできませんが。

『天空の泉』は杏子(DM)のLv.18報酬で1枚、『神秘の中華なべ』は杏子(DM)のLv.40報酬で1枚既に入手可能だったので、今回で3枚揃います。

 

ただ、奇跡の光臨は杏子(DM)のLv.45報酬と過去のログインキャンペーンで合計3枚入手することはできたので持ってる人には不要なカードですね。

私もまだ杏子(DM)のLv.を45まで上げられてないのですが、2枚持ってました。

まあキャンペーン逃してしまっていた人にとってはここで3枚揃えられるので良いんじゃないでしょうか。

総じて、なかなか優秀な報酬だと思います。ウィッチクラフトに憎悪を向けているような人たちにとってはう〇こみたいに思えるかもしれませんが。

一応、誤解のないように言っておくと杏子は映画『遊戯王 THE DARKSIDE OF DIMENSIONS』では一切「ウィッチクラフト」カードを使っていませんし、なんなら『ブラック・マジシャン・ガール』も使ってないしそもそもデュエルしてません。

杏子にここまで良い報酬くれるんだったら、城之内に『鎖付き真紅眼牙(くさりつきレッドアイズファング)』1枚くらいくれてもよかったと思うんですけどね。

 

やっぱ本来はこういう、何枚もあったらまずいだろってカードこそをレベルアップ報酬で1枚だけ入手できるようにするべきだと思うんですよね。

 

そして続いてスキルです。

入手できる全てのスキルはこちら。

この中でも、DSOD版杏子固有のものは

マジシャンガールズ・プロテクション

 

マジシャン・ガールズ

 

スタートアップ・マジシャン・ガールズ!

 

の3つです。スキルまでウィッチクラフト関連だったらどうしようかと思いましたが、3つとも告知のあった通りマジシャン・ガールズ関連のスキルでしたね。

『マジシャンガールズ・プロテクション』は場にガールズ2体必要な上、戦闘で負ける前提な効果なので微妙な気がしますね。マジシャン・ガールズが2体並ぶ状況であれば相手の攻撃力を半減している可能性が高いので戦闘で勝つことを考えて2つ目のスキル『マジシャン・ガールズ』の方が有用な気がします。

こちらはマジシャン・ガールズに限定される絆の力みたいな感じで一見微妙ですが、永続で発動している効果な上、マジシャン・ガールの効果で相手の攻撃力を半減できることを考えたら実質上がり幅は2倍です。

まあそれがどこまで有利になるのかは実際使ってみないとわかりませんが。

個人的に一番気になるのは3つ目の『スタートアップ・マジシャン・ガールズ!』ですね。

「入りやすくなる」というのがどの程度を指しているのかは検証してみないと分かりませんが、もし1枚ずつ4種類以上入れていれば確定で最低1枚は初期手札に入る、とかであればいろいろと使い道がありそうです。

僕モン、魔法の使い手、罠戦術の使い手の修正などを見ていると確定はないような気もしますが。

 

他の汎用スキルについても、リロード、リスタート、ディフェンスチャージ、アタック・チャージ、聖なる守護、根性など使いやすいスキルも揃っていてなかなか優秀です。

 

カードやスキルについてはこんなもんですが、前も書いたように何よりキャラクター自体が圧倒的にアドなので最低限キャラゲットできるくらいには皆さんイベント頑張りましょう。

遊戯とは違って新規ボイスもけっこうあるみたいです。

 

以上!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© okazの不毛ブログ , 2020 All Rights Reserved.