いろいろ不毛に語るブログ

【遊戯王デュエルリンクス】イベント『シャル・ウィ・デュエル?恋する乙女 早乙女レイ』開催中

 

5/15~5/21遊戯王デュエルリンクスのイベント『シャル・ウィ・デュエル?恋する乙女 早乙女レイ』が開催されています。

このイベントはデュエルで集めたアイテムを消費してゲートのデュエリストに挑戦していくお馴染みの形式で、報酬として遊戯王GXの登場キャラクター『早乙女レイ』の使用権がゲットできます。

レイのゲットイベントは今回初めてではありませんが、追加報酬として新スキルと新カードが来ています。

新スキル 『乙女のハッピーウエディング』

 

 

 

『恋する乙女』関連のスキルはいろいろ出ていますが、正直この新スキルも含めてどれも微妙ですよね。

ハッピー・マリッジは上手く決まれば何千と攻撃力を上げられる強力な装備魔法ですが、乙女カウンターを利用して相手モンスターのコントロールを奪うのはけっこうな手間がかかるので、別のコントロール奪取ギミックを入れるのがよさそうですが、そうするとハッピー・マリッジのサーチのためだけにほとんど役に立たない恋する乙女を採用するのはどうなんって感じがしますし。

デッキ外から装備出来たらまだ多少良かったかもしれません。

一応、予想GUY+エネコンか鹵獲装置、恋する乙女を通常召喚でスキルを使えればワンキル圏内に入りそうではありますがどこまで実用的かはわかりません。

原作キャラ使用カードのパワー不足をスキルで補って、ファンデッキである程度戦えるようにしてくれること自体は粋な計らいなんですが、どうも中途半端なんですよね。

「自分の場に恋する乙女がいるとき相手の場の乙女カウンターの乗ったモンスター1体のコントロールを得てデッキ外からハッピー・マリッジを装備する」くらいまで行っていれば使ってみようと思ったかもしれません。

 

新カード

トワイライトロード・シャーマン ルミナス

 

黄昏の交衣(トワイライト・クロス)

 

トワイライトロードは通常のライトロードと比べて使いづらい効果が多いですが、『混源龍レヴィオニア』のコストに墓地のライトロードを除外することも多いのでシャーマンルミナスの効果発動機会は多そうです。

そもそも

・闇属性(レヴィオニアやカオス・べトレイヤーのコストにできる)

・「ライトロード」の名を持つ(光の援軍でサーチできる、ソーラー・エクスチェンジのコストにできる、裁きの龍の特殊召喚条件を満たせる)

の2点だけでもわりと有用です。

 

黄昏の交衣は、墓地の任意の「ライトロード」モンスターを除外できるので、戒めの龍(パニッシュメント・ドラグーン)の特殊召喚条件を満たしやすいです。

裁きの龍みたいな1瞬でデュエルを終わらせるような効果ではないですが、今墓地や除外を利用しないデッキってほとんどないので、これはこれで相手の動きを封じられる強力な効果です。

裁きの龍で場を空けてから墓地のライトロードを除外して戒めの龍を特殊召喚して相手墓地のタスケルトン・カイトロイドをデッキに戻すとかしたらオサレではありますね。

 

とは言え使うデッキは限られるので、まだ持ってない人はレイのゲットを最低限の目標にして余裕があればカードも3枚集めるって感じでいいんじゃないでしょうか。

 

以上!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© okazの不毛ブログ , 2020 All Rights Reserved.