いろいろ不毛に語るブログ

【対魔忍RPG】メインクエスト23章追加!GW特別ログインボーナスとSR確定ガチャも

2020/04/28
 

4/22からメインクエストの新章、23章『御車の祭殿』が追加されました。

今回は本筋というか、五車に潜む殺人鬼を追う話の続きで、わりとシリアスめでしたね。

殺人鬼の正体、斉藤半次郎と内調の峰舟子が接触しなにやら良からぬ雰囲気。

五車では図書室にいたふうまくんとコロ先輩が何者かの襲撃を受けます。

衝撃的なビジュアルの新キャラ(?)短気な図書委員さんも登場

さらに、今まで謎の存在だった図書子さんがついに正体を現します。

決戦アリーナをプレイした人にはおなじみスタンド使い天宮紫水です。

決アナではメインヒロインの一人みたいな存在でほとんど彼女みたいな感じでした。

紫水の言葉の意味はまだはっきりとは分かりませんが、決アナのストーリーのラストで世界は一度リセットされ、新しく生まれたのがこのRPGの世界ということでだいたいあってるんじゃないかなと思います。で、みんな前の世界の記憶はなくしているけど紫水だけその記憶を引き継いでいてそのせいでふうまくん以外には知覚できないみたいな。

今回のボス戦はふうまくんの謎の力によって勝利しましたが、どんな能力なんでしょうね。

決アナのふうまくんの能力は触れた相手の能力を目に封印することができ、覚醒してからはさらにそれをストックして自在に操れるみたいな感じだったと思いますが、RPGでもそんな感じなんですかね。逆にRPGのふうまくんの持つ再生能力は決アナの方では持ってなかったので全く違う能力になるかもしれません。性格も全然違って決アナの方がだいぶ鬼畜でしたしね。

 

殺人鬼の斉藤は正体も見られず逃げおおせましたが、終盤だいぶ小物感が出ていたので次の登場あたりで退場しそうですね。ふうまくんの覚醒イベントのかませになりそう。ちなみに短気な図書委員さんは絶対最後爆散すると踏んでいましたが無事だったっぽいですね。

 

更に本日4/27から5/15まで、1回限定GW記念属性限定SR確定ガチャが引けます。

無償石でも引けちゃうのがその辺のソシャゲと対魔忍の違いですね。

どの属性を引くかは自分のアンテナに聞きましょう。

私はけっこう悩みますが通常きららパイセンねらいで超人引こうと思います。石足りないのでちょっとクエスト消化してからですが。

属性ピックアップガチャも初回は石30個で引けるので、石持ってる人は好きな属性の時に引いといた方がいいですね。

 

 

 

あとめちゃくちゃ今更ですが、4/15から4/30までストーリーイベント『魔界騎士と次元の悪魔』も開催されてます。本来敵同士のさくらとイングリッドが共闘するという『対魔忍RPG』ならではの展開でなかなかわくわくしました。

イングリットの新しい姿も出てきましたが、次の五車祭あたりで追加されるかもしれませんね。

他にも天宮紫水、桐生美琴とか立絵だけ出て実装されていないキャラクターも増えてきたので次誰が来るかはちょっと分かりませんが。

 

あわせてコロ先輩もピックアップガチャで実装されました。

 

 

最初にメインストーリーで出てきた時から気になってたキャラだったので11連だけ引いてみましたが、幸運にも引き当てることができました!

 

 

 

キャラクターも魅力的ですが優秀な高火力の魔性アタッカーで、戦力的にも文句なしです。ちなみに回想はみんなに内緒でふうまくんと付き合っている設定で、通常版と若干声が聞き取りやすくなっているもので選べる豪華仕様でした。

ストーリー的にも現状、紫水が実体として現れるにはコロ先輩の力が必須なので今後も活躍の機会は多そうです。

気になる人はSR確定ガチャは魔性を選んで狙ってみるのもいいでしょう。

 

以上!

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© okazの不毛ブログ , 2020 All Rights Reserved.