いろいろ不毛に語るブログ

【遊戯王デュエルリンクス】シークレット・オブ・ジ・エンシェント収録カード使用デッキ紹介③【地バニラビート】

2018/12/18
 

遊戯王デュエルリンクスに新規追加されたミニBOXシークレット・オブ・ジ・エンシェント収録カードを使用したデッキ紹介、第三弾です。

今回紹介するのは、新規追加された地属性モンスター『ギガンテス』『ジェネティック・ワーウルフ』を使用したデッキです。

ギガンテス

墓地の地属性モンスターを一体除外することで特殊召喚できる攻撃力1900のモンスターです。戦闘要員としても便利ですが、戦闘で破壊されたときに自分・相手の場全ての魔法罠を破壊できる効果も強力です。

ジェネティック・ワーウルフ

デメリット効果を持たない下級モンスターとしては最高の攻撃力2000を誇るモンスターです。攻撃力2000というだけなら今までも「幻のグリフォン」や「メガロスマッシャーX」がいましたが、今回のデッキには「地属性」であることを活かしたギミックを取り入れています。

ではデッキ紹介です。

スキルはアキの「墓地より芽吹くもの」を採用しています。墓地に地属性モンスターである「ダーク・ヴァーチャー」が置かれた状態でデュエルを開始するのでいきなりギガンテスを特殊召喚できます。三沢のスキル「動かざること地の如し!」も地属性でかためたこのデッキとは相性がいいですが、今回は書道の安定感を優先しました。

このデッキの核になるのはNながら知られざる超強力カードである「ジェム・マーチャント」です。

手札から捨てることで地属性通常モンスターの攻撃力を1000アップさせるカードです。ジェネティック・ワーウルフに使用すれば3000打点です。直接攻撃時にも発動できるの地味にポイント高いです。

伏せる必要がないので相手の意表を突けること、割られる心配がないことも強力ですが、ギガンテスの魔法罠破壊効果を気軽に使える点も相性がいいです。

他には通常モンスターであることを活かしたカードとして

予想GUY

悪魔への貢ぎ物

ギガンテスとのコンボで相手モンスターの破壊が狙える

荒野の大竜巻

を採用しています。

実際のデュエルでの動きがこんな感じです。

相手もなかなかのものでしたがジェネティック・ワーウルフの攻撃力のおかげでちょうどライフを削り切ることができました。

最近のランク戦はいろんなデッキを使う人がいて楽しいですね。

カードプールも増えてきて同じようなテーマのデッキでも細かいところで独自性を出してくるデュエリストが多くなったような気がします。

今回紹介したデッキもジェネティック・ワーウルフ」「ギガンテス」「ジェム・マーチャント」以外は自由枠みたいなものなので、是非いろんなデッキを組んでみてください!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© okazの不毛ブログ , 2018 All Rights Reserved.