いろいろ不毛に語るブログ

進撃の巨人展FINAL行ってきました

 

『進撃の巨人展FINAL』に行って参りました。

展示内容について説明や感想を書くので、まだ行ってなくて内容を知りたくない人はご注意ください。

2019.7.5から9.8まで六本木ヒルズにて開催されています。この後は大阪の枚方パークでまたやるみたいですね。

基本的には原画の展示ですが、一部映像作品や音声展示もありました。

展示内容は割と最近の話まで出てて、正確にどこまでってのは分からないですが少なくとも第115話の内容までの展示はあったので、アニメでしか観てないよって人にとっては完全なネタバレになります。進撃の巨人ファンしかいないので最新話の内容について語り合ってる声が聞こえてきたりもしますし。別冊マガジンの最新話とまではいかなくとも、せめてしっかりコミックス最新巻まで読んでから行くことをオススメします。

詳細な概要は公式サイトを参照ください。

客層はやはり若めで10~30代くらいの人が多かったです。男同士もいれば女同士もカップルもいました。

私はもちろん一人で行きましたが、同じように一人の人もたくさんいたので、声かけて一緒に回らさせてもらいました。一人でじっくり見るのもいいですけど感想とか考察とかを言い合うのも新鮮でよかったですね。

まあ実際『音声ガイド』を聞きながら回っていたのでそんなにたくさん話せたわけじゃないんですけどね。

入場料が2,000円で音声ガイドのレンタルは任意で800円です。あわせるとまあまあな額になるので迷う人もいるかもしれませんが、個人的にはレンタルした方がいいかなと思います。

原画展なので当たり前ではありますが、展示の内容は基本原画なので、読み込んでる人やファンにとっては真新しいものが少ないんですよね。そんな中で音声ガイドはもちろんアニメの担当声優さんたちの録り下ろしで、キャラたちが実際にこの『進撃の巨人展FINAL』にやってきたという体で進んでいきます。最近はアニメでも原作漫画でも暗い展開が続いているのでギャグっぽいやり取りも交えた明るめの進行には安心感がありました。

たぶんこの音声ガイドがないとさらーっと流して進んでっちゃってあっという間に終わっちゃう人もいるんじゃないかなと思います。

展示場内はなんと一部を除いて、映像展示も含めて撮影自由という大判振る舞いだったので、遠慮なくたくさん撮ってきました。

最初にOPムービーを観た後いきなり『壁の中』か『壁の外』どちらのルートに進むか選ばなくてはなりません。私は『壁の中』のルートを進み、子供の頃のエレンやミカサ、アルミンたちの描かれた展示を見ましたが、『壁の外』の展示がどうなっていたのかはまさに『壁』に阻まれて見ることができませんでした。

おそらくライナーたちマーレ側のキャラクターが描かれていたのかなと思いますが、この物語の根幹の壁の『中』と『外』での相互不理解を表したなかなかニクい演出だったなと思います。

ちなみに、一人で来て寂しいと感じている人は「どっちに進みますか?」と相談するというきっかけがあるので誰かに話しかける唯一にして最大のチャンスです。

もしかしたら最初にいきなりこんな選択をぶっこんで来たのもそういう配慮なのかもしれません。

映像展示はアニメのようなものではなく、極端な言い方をすると「すごく豪華なスライドショー」って感じですがカッコイイ音声やジオラマも手伝って迫力十分です。

諌山先生お気に入りキャラのナイスガイ・ライナーの活躍もバッチリでした。



展示されている原画の中には裏話的な諌山先生のコメント付きの物もありました。

これとか吹っ飛んでる人に注目しすぎて全く気づきませんでした笑

そんな新たな発見も楽しめます。

唯一撮影不可だったのが、音声展示です。

内容は最終話の風景を音声で表したものとのこと。

実際聞いてみた音声は何か海…?の波…?みたいな音と大砲…?か何かが発射…?されるような爆発音…?的なものでした。

正直どんな風景なのかは全く想像つかなかったですが、もしかしたらこれは本編の世界ではなく現実の世界(私たちが暮らしているような巨人のいない世界)の風景なのではないかなと予想してます。その理由は最後の展示・諌山先生へのインタビュー動画についてと一緒にまた別の記事で書きたいと思います。

物販はあんまり興味なかったのでよく見てなかったんですが、売り切れの物もたくさんあったみたいなので欲しいものがある人は気を付けてください。

総合的にはこの『進撃の巨人展』とても満足でした。

かかった時間はだいたい90分くらいです。音声ガイド含めた入場料2800円が安いか高いかは人それぞれだと思いますが、気軽に行ける距離に住んでるファンなら行って損はないと思います!

ただ、ぶっちゃけ新幹線とか飛行機使う距離ならよほどコアなファンでない限りは行かなくてもいいかなと思います。ひどく乱暴な言い方をすれば漫画で見た内容がいい感じの演出で展示されているだけなので。インタビュー動画も似たようなことは他でも喋ってましたし。ラフ画が見たいとか最終回音声が聞きたいという方はコアなファンに含まれると思うので是非行ってください。

あと音声展示は前にも書いたように聞いて何かが分かるものではありません。(もしかしたらわかっちゃう人もいるのかもしれませんが)

しかし実際最終回を迎えたときに「あぁ、あれはこういうことだったのか!」っていう感動があるかもわからないのでそこは皆さん各自の判断基準に従ってください。

以上です!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© okazの不毛ブログ , 2019 All Rights Reserved.