いろいろ不毛に語るブログ

【デッキ紹介】ザ・チャリオットとかいう斎王の真の切札を知っているか【遊戯王デュエルリンクス】

 

遊戯王デュエルリンクスで現在開催中のイベント、龍亜と龍可のデュエルカーニバルでは、指定された種族のモンスターの攻撃力が300ポイントアップするという特殊ルールがあります。


だからと言ってその種族のモンスターを使う人はほとんどおらず、もっぱらランク戦でよく見る環境デッキばかりと出くわすのですが、それじゃつまらないので頑張って指定の種族を活躍させるデッキを組んでみました!


まずご紹介するのはデュエルカーニバル用にネタのつもりで組んだら思いの外強かったシリーズ①

アルカナフォースⅦ-THE CHARIOTTO(ザ・チャリオット)』デッキ

です。


皆さんこのカード知ってましたか?効果読んでみてください。めちゃくちゃ強いこと書いてあります

攻撃力が上がることで戦闘で倒せるモンスターの幅が増えるのもイベントと噛み合っていますね。もう天使族の回終わってるけど

これで相手の強力モンスターをどんどん奪って相手にNTRの絶望感を与えていくというコンセプトのデッキです。チャリオットに触手がいっぱい生えてるのもいい感じでそれっぽいですね。

光の波動で次々にデュエルアカデミアの生徒を洗脳していった斎王にはよく似合っているカードです。

 

レシピはこんな感じ

 

スキルはチャリオットのコイントスを確定させるために『当然正位置!』です。

自前の運命力に自信がある方は他のスキルでもいいかもしれません。1ターンに最大1回しか特殊召喚しないので根性とか、単純に打点を上げるアタックチャージとかが相性いいかな。

EXデッキは最初にシンクロギミック考えてた時の名残で実際使いません。

 

まず最重要なのが装備魔法カード『モルトシュラーク』です。

私の知る限りリンクス最強の装備カードだと思ってます。

通常召喚されたモンスターにしか装備できないのでどんなデッキでも使えるわけじゃありませんが、チャリオットとは相性ピッタリです。

相手の特殊召喚された強力なモンスターを、耐性があろうが攻撃力が高かろうが(4000とかは勘弁)倒して奪うことが出来ます。

動きとしてはこんな感じ

 

いたってシンプルですがそれだけに強力です。モルトシュラークの効果も意外とあんまり知られてないんですかね。

3積みしたいところでしたが恥ずかしながら2枚しか持ってませんでした。

ミニBOX『スピリット・オブ・ザ・ビースト』(霊獣のやつ)にSRで収録されています。

 

その他の重要カードとしては、リンクスの斎王にとってはお馴染みの『デスペラード・リボルバー・ドラゴン』です。

 

闇属性・機械族は他に入れていないので、このデッキでは完全に③のサーチ効果を使うのみと割り切ってます。チャリオットをサーチできるカードってこいつくらいしかいないんですよね。

墓地に落とせればなんでもいいので、暗黒界の取引やサンダー・ブレイクで手札から落としていきます。

 

既にチャリオットを引けているときはテンパランスをサーチして防御を固めることもできます。

これで相手の切札モンスターを次々に奪っていくのは何とも言えない快感があります。

 

イベントの攻撃力アップはもうなくなっちゃいましたが、それがなくても戦えるなかなか面白デッキになったと思うのでよかったら試してみてください。

 

以上!

 

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© okazの不毛ブログ , 2020 All Rights Reserved.