いろいろ不毛に語るブログ

【隼の騎士デッキ】対人戦イベント『龍亜と龍可のデュエルカーニバル』開催中!【遊戯王デュエルリンクス】

2020/08/09
 

遊戯王デュエルリンクスで、8/6~8/13の期間中、イベント『龍亜と龍可のデュエルカーニバル』が開催されています。

お題の種族にあわせたモンスターを使うと攻撃力が300アップするので、普段あまり使わないようなデッキが有利になる、とのことですが実際これっぽっちのメリットでは種族無視して環境デッキ使った方が普通に強いです。

一応、ポイントのボーナスももらえますがお題通りの種族を使ってる人とはほとんど当たりません。

 

せっかくのイベントなんだからこの辺はもっと頑張ってほしいですよね。

しかもチーム分けの仕方もよく分からず、1回目はデーモン・カオス・キングVSダーク・リゾネーターでしたが、デーモン・カオス・キングを出すファンデッキだったらジャックみたいにリゾネーターを使って出したくなると思うんですけどなんで対立させちゃってるんですかね。

悪魔族テーマだったら5D’sに限っても最近ホットなインフェルニティとかいるじゃないですか。

そして今やってる天使族に至ってはリンクスに実装されていないクリボンが選ばれていて本気で意味が分かりません。何がしたいんでしょう。

 

新規報酬カードは

UR 隼の騎士

 

SR 絶対防御将軍

 

の2枚です。

完全に生まれる時代を間違えちゃってますね。

アルティメット・ライジング(2016/10/27)あたりに収録されてればアックスレイダーの次に当たりくらいのポジションにはいけたかもしれないです。

絶対防御将軍は守備表示のまま攻撃できますが、既にだいぶ前からコキュートスも超重武者もいるので何の新鮮味もないです。

半端な攻撃力のせいでキラー・トマトからの特殊召喚ができませんが、一応カオス・エンド・マスターで特殊召喚することはできます。

だから何?って感じではありますが。

 

隼の騎士に関しては、つい最近ほぼ上位互換の『不意打ち又坐』が出たばかりですが、攻撃力ちょうど1000というのは『財宝への隠し通路』が使えるのでメリットだったりします。

隼の騎士+財宝への隠し通路+デーモンの斧

で1ターンキルが成立できるのは強みではありますね。

無駄に速攻で3枚集まったので一応『隼の騎士』デッキ組んでみました。

 

 

一発狙いのデッキなのに隠し通路がリミ2なせいで局所入れられないのはけっこう痛かったですね。

やってることほぼ空手マンと変わりません

そういう意味でもやっぱり生まれた時代が悪かったですね。

いろいろと残念な部分の多いイベントではありますが、実は毎日ジェム60個がもらえる美味しいイベントでもあります。

 

金宝箱からもそこそこジェムは出ている印象なので、最低3回ボーナス分はこなしといたほうがいいでしょう。

 

以上!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© okazの不毛ブログ , 2020 All Rights Reserved.