いろいろ不毛に語るブログ

【遊戯王デュエルリンクス】呪眼でデステニー・デストロイを救いたい【デッキ紹介】

2020/07/16
 

皆さんは『デステニー・デストロイ』という罠カードをご存知ですか?

エド・フェニックスとのデュエル報酬で入手できる通常罠カードです。

 

 


あまり使い道がなさそうなカードに見えますが、

「ランク戦でこれを使われたと思ったら相手が光の早さで自滅して訳の分からないうちに勝ってしまった」

という経験のある人もいるのではないでしょうか。


あれはいったい何なのかと言うと、各キャラクターのドロップスキル等の報酬がサレンダーすると得られない為に、一度に自身に最大3000ダメージを与えて素早くデュエルを終わらせられる『デステニー・デストロイ』が重宝されているというものです。
頑張って勝ちを目指して戦うよりも、わざと負ける方が時間効率がいいということです。


今やってるカーリー渚のイベントミッションでも、勝敗に関わらず対人戦を複数回こなす条件のものがあるのでここでも利用されています。


皆さんは、このカードの使われ方にどう思いますか?


このカードをデザインした人がどんな思考回路をしていたのかは想像もできませんが、少なくともわざと負けるために作られたカードなんて存在しないはずです。


このカードは「デステニー」という名前からも想像がつく通りアニメGXではエドが使用したカードでもあり、デュエルアカデミアを卒業したカイザー亮にプロの洗礼を与え、ヘルカイザー堕ちするきっかになったデュエルの決め手となった印象的なカードでもあります。

 

ちなみにアニメに登場した時は、「デッキからカードを5枚選んで墓地に送り、送った魔法カード1枚につき100ダメージを受ける」という、おろかな埋葬も裸足で逃げ出すぶっち切りのぶっ壊れ性能でした。


そんなカードが自滅を目的としてしか使われていないという惨状を見て、私は思いました。


デステニー・デステニーを救いたい


と。


というわけで、こんなデッキを組んでみました。


今回デステニー・デストロイを活かすために選んだのは、メインBOX『ウィッチズ・ソーサリー』で登場した「呪眼」です。

「呪眼」魔法カードには『ゴルゴネイオの呪眼』『セレンの呪眼』など墓地で効果を発動できるものが存在し、『呪眼の死徒 メドゥサ』は墓地の「呪眼」魔法・罠カードを手札に加えられるのでデッキトップから3枚墓地に送ることの出来るデステニー・デストロイは好相性です。

 

 

さらに、ゴルゴネイオの呪眼には、相手よりライフが下回っている分だけ装備モンスターの攻撃力を上げる効果があるので、デステニー・デストロイによって大ダメージを受ければ爆発的に攻撃力をあげることが出来ます。

まさかこんなベストマッチなやつらが存在したなんて…


そしてスキルはワンキルの天敵となるクリボール、カイトロイドをケアできる『パズルの封印』にしています。

このスキルもライフ1000以下が条件と厳しめですが、デステニー・デストロイとメドーサの効果で自傷すれば簡単にクリアできます。


実際に使ってみたのがこんな感じです。

 


劣勢から一気に攻撃力を上げて逆転する動きはなかなかの爽快感があります。

 

ちなみに、呪眼にたどり着く前はライフダメージをマテリアル・ドラゴンで回復に変換してエンシェント・ホーリー・ワイバーンの攻撃力を上げるデッキを考えたんですが、全く成功しなかったのとどう考えても女神の加護かなんかで単純に回復した方がいいって事実に屈して没になりました。

 

 


一見使い途のないカードの使い方を考えだすのも遊戯王の醍醐味の一つですよね。よかったら皆さんも誰が使うねんってカードの可能性を模索してみてください!

 

以上!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© okazの不毛ブログ , 2020 All Rights Reserved.