一人暮らし 自炊

おれの作った中華風スープがマジで旨いからみんな食べて欲しい -結局味覇(ウェイパー)が最強- 【okaz流自炊術 第2回】

投稿日:

今回はめちゃくちゃ簡単に作れてめちゃくちゃ美味しい中華風スープの作り方を伝授します。

自宅待機していて自炊に迫られている人も多いんじゃないでしょうか?

ちなみに第1回はこちらで自炊の注意点を紹介しています。

この中華スープ、どれくらい簡単かというと、カップラーメン食べれるくらいの知能があれば作れて

どれくらい美味しいかというと、ファミレスのスープバーにあったら4周はするだろうなってくらいです。

しかもインスタントより安い!実際いくらかかってるかはちゃんと計算してないから知らんけど

たぶん一杯30円くらいじゃないすかね(適当)

早速レシピです。

必要なものは

・水(必須)

・味覇(必須)

・適当な野菜(最悪なくてもいい)

手間を省くため冷凍でカットの必要がないものにしましょう。お店によっていろんなバリエーションあると思いますがなんでもいいです。

・挽き肉(最悪なくてもいい)

保存が容易な冷凍のものがベスト

これはイトーヨーカドーで売ってました。たぶん似たようなのはどこでも売ってるでしょう。

・卵(最悪なくてもいい)

以上です。

お気付きでしょうか。

なんとこのスープ、最悪水と味覇さえあれば作れます。

味覇スゲェ!

手順の説明の前に、前提としてこのスープは2人前作ります。

その理由は、夜作って一杯食べたら、翌朝温めるだけですぐにもう一杯食べられて効率がいいからです。

もっと多く作ってしまってもいいんですが異臭リスクは上がってきます。

面倒でなければ器に移して冷蔵して、後でレンチンするのもアリです。

もちろんご家族いる方はもっと大量に作ってもいいでしょう。

手順①鍋に水を入れて沸騰させる

この時、計量カップなんかは使う必要ないです。食べるときに使う器に水を2杯分入れて沸かせば片づけの手間が減り、分量も間違えようがないです。

火加減は面倒なので最後までずっと中火~強火でいいです。

手順②味覇(ウェイパー)をスプーン1杯分入れる

これも水と同様に食べるときに使うスプーンを使いましょう。量はフィーリングです。

濃いなと思ったら水を足して薄いなと思ったら味覇を追加すればいいんです。そのうち最適な量がなんとなく分かってくるようになるはずです。

手順③野菜と挽き肉入れる

それぞれひとつまみ分くらいでいいです。

 

 

この分量はマジで気分次第でいいので具だくさんで食べたいときはたくさん入れましょう。

手順④また沸騰したら、溶いた卵を入れて箸でシャッシャッてきって火を止める

もうお分かりでしょうが、卵を溶くのも食べるときに使う器を使いましょう。

器に移して完成です!

見た目めちゃくちゃ美味しそうじゃないですか?

実際美味しいです!

これだけでご飯3杯いけるレベルです。

 

これにさらに好みや気分で豆腐入れたりマロニーちゃん入れたりお麩入れたりしても美味しいです!

味覇は他にも炒め物とか炒飯とかなんにでも使えるので、持ってない方は常備しておくことをおすすめします。

是非試してみてください!

 

 

以上!

-一人暮らし, 自炊
-, ,

Copyright© okazの不毛ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.