新レイドイベント『ちょっと魔界に行ってくる』開催!女王様と化した六穂登場【対魔忍RPG】

ゲーム

1/16~1/31の期間で、対魔忍RPGの新レイドイベント『ちょっと魔界に行ってくる』が開催されています!

今回は潜入任務中の柳六穂先輩との連絡のため、お館様、鹿之助、蛇子のいつメンが魔界に赴くというお話。

魔界へ繋がるゲートを管理しているのは新登場、ノマドの大幹部「瑠璃」という謎の男。

敵対しそうな感じはないですが得体のしれない男です。

というか最近は朧が良い人になってたりノマド自体がだいぶユルい組織になってて悪い部分は全てフュルストに押し付けられてます。かわいそう。

そして本来の任務とは別に、瑠璃から傭兵集団”紅衣団”の幹部「シェイファー」を捕らえるよう依頼されます。

協力者のカリナはどんな傷もたちどころに治してしまう薬を作れる鎌鼬族の少女。

「あの『鎌鼬族の傷薬』の鎌鼬族!?」って感じの言われ方をしてましたがどっかで出てきてましたっけ。覚えてない

 

ちなみに件の”紅衣団”の首領アイアン・サイドというのはメインクエスト38章で登場した敵キャラです。

 

これまで魔界の描写というのは原作シリーズ含めてもちらちらとはありましたが、主人公たちが本格的に乗り込む展開はたぶん初めてですね。

しかしお館様は初めて来るはずの魔界に懐かしさのようなものを感じています。

前世の記憶とブラックが関係してるんでしょうね。この辺の掘り下げもそろそろ進むんですかね。

って最初に思ってから随分経ってしまった気もしますが気長に待ちましょう

 

魔界の街、ゲートタウンはどんなおどろおどろしい風景なのかと思ったら、蛇子がインソタに載せたくなってしまうほどの映える風景でした。

人間界に一番近いからってこともあるみたいですが、中世ヨーロッパに似た雰囲気の街並みのようです。

そし六穂がどこに潜入したのかという話ですが、対魔忍の潜入先と言えば当然娼館です。

それもただの娼館ではなく女王様。

オークの中にもドMはたくさんいるようです。

安全面で女王様を選んだってところでギャグのように感じる人もいるかもしれませんが、これ実はけっこうガチな話で

「現実の風俗でも女王様は客から乱暴される心配が少ないので女性が安心して働きやすい=レベルの高いキャストが集まりやすい」

という傾向があります。って友達が言ってました。

 

そして六穂先輩が集めていたのも紅衣団の情報だったということで一緒にシェイファーの捕縛に向かいます。

豚オークを置き去りにしたまま。

いくら調教済みのM豚オークだからと言って、「プレイ中に他人が部屋に入ってきて客が無警戒なのはおかしい」と思う人もいるかもしれません。

ですがこのオークが演出と勘違いしてしまったように、現実でもこれ系の風俗では「プレイ中に他人(他の客や嬢)が乱入してきて自分の痴態を視姦される」というオプションが存在する店もあるのでさほど不思議なことではありません。って友達が言ってました。私はよく知らないですけど。

というわけでシェイファーと戦闘。

精神属性のボスですが、適当に魔族かためてオートしてたらなんか勝ってました。

 

さすがに戦闘時は女王様衣装ではありませんでしたが、魔族ながら対魔忍に憧れるカリナと照れる六穂が実によきでした。

 

ガチャは恒常追加で

SR 【毒獄の女王】柳六穂

HR  疾風亜矢子

R 藤嶺明華

の3人。

六穂は元々好きなキャラでこの格好はさらにドストライクなんですが、昨年恒常追加されたキャラでピックアップ時に狙いにいったキャラはみんなその後の五車祭で入手できてしまっているので、今回は我慢します。もしかしたらチケットでちょろっと引くくらいはするかもしれんけど。

恒常なら最悪待てば交換チケットで入手できるのもデカいですね。

例によってステップアップガチャもあるので余裕のある人は狙いにいってもいいでしょう。

 

以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました