【感想・レビュー】『光翼戦姫エクスティアP パラレルエピソード1 魔法少女ぱすてるまりぃ☆彡』をプレイしました

DMM

 

※次作の感想⇛【感想・レビュー】『光翼戦姫エクスティアF パラレルエピソード2 リユニオン』をプレイしました

2022/06/24に発売された、変身ヒロイン物の金字塔「エクスティア」シリーズ待望の最新作『光翼戦姫エクスティアP パラレルエピソード1 魔法少女ぱすてるまりぃ☆彡』をプレイしたので、感想を書いていきたいと思います!

 
光翼戦姫エクスティアP パラレルエピソード1 魔法少女ぱすてるまりぃ☆彡

一応、未プレイの方が読まれることも考えて極力ネタバレ抜きにしますが、回想シーンのざっくりとした内容なんかには触れるので気になる方はブラウザバックをお願いします。

 

 

 

 

 

光翼戦姫エクスティアP パラレルエピソード1 魔法少女ぱすてるまりぃ☆彡

あらすじ

『葛城真理奈』はひょんなことから『あらまき』という使い魔に出会い、『魔法少女ぱすてるまりぃ』へと変身することになります。
魔法少女の役目はたまに発生する次元の穴を塞ぐこと、ですが、その次元の穴から溢れた瘴気によって人間は怪人になってしまいます。
果たして真理奈は怪人を倒しつつ無事に次元の穴を塞ぐことができるのか、皆に秘密にしないといけない戦いが始まります。

本作はタイトルに『パラレル』エピソードとあるように、これまでのシリーズ作品・光翼戦姫エクスティア1、2、A、3とは完全なパラレルワールドとなっておりストーリー上の繋がりは一切ありません。

しかし、既存シリーズで魅力的だった悪の怪人との熱いバトル、勝利の感動、そして敗北した時のめちゃシコハイクオリティHシーンはしっかり健在です。

 

過去のシリーズとの物語的な共通点・相違点をまとめると、

■共通点

・主人公、葛城 真理奈が人知れず変身して怪人と戦う

・真理奈以外にも過去シリーズに登場したキャラや怪人が登場する

・各キャラの立ち位置は異なるが性格や人物像はだいたい同じ

■相違点

・真理奈の年齢が下がっている

・真理奈はエクスティアではなく魔法少女ぱすてるまりぃに変身する

・創真は真理奈の恋人ではなく兄

・百合先生も登場するがただの先生

・創真も百合先生もぱすてるまりぃのことは知らず、サポート役は使い魔のあらまきのみ

・変身のための力をHで得る設定がない(重要)

 

また、システム的なところだと

■共通点

・敗北することでHシーンが見られる

■相違点

・戦闘パートがなく、簡単な選択肢で勝敗が決する

・一度の敗北でバッドエンド確定(ストーリーは続き同じ相手と再戦するが、必ず負けてしまう)

・敗北以外にHがないので、全勝だと回想シーンが変身バンクしか埋まらない

 

概ねこんな所だと思います。

一度の敗北でバッドエンド確定とは書きましたが、負けてすぐ終わりではなくちゃんと再戦して敗北とおしおきを重ねた上で屈服するのでしっかりと段階を踏んだ堕ちっぷりを堪能することができます。

全てではありませんが、堕ちた後の末路までたっぷりと描いてくれているエンドが多いのでエクスティア従来の魅力がしっかりと活きています。

簡単にまとめると、エクスティアシリーズがそのままロリ化した感じです。見たまんまですね。

 

ただ、値段が抑えめになっている分ボリュームも過去作に比べると少な目になっています。

数字で言うと回想シーンは23個

さらっとストーリー読むだけならおそらく3時間ほどで終わると思います。

 

内訳は

・植物怪人:3シーン

・獣使い怪人:4シーン

・アナル怪人ガヌスギル:3シーン

・男の娘怪人ピコロギル:4シーン

・体育教師怪人スポルギル:2シーン

・???:1シーン

・ラスボス:4シーン

・一般人:1シーン

・変身バンク

 

となっています。全てまりぃ(真理奈)のシーンで、仲間になる魔法少女は登場しませんが一部、同級生が巻き込まれるものもあります。ふたなり化もあります。

また、敗北以外のHがないのでほぼ全ての敗北が処女喪失になっています。

 

全体のボリュームとしてはやや短いようにも感じますが、やはり上でも書いたように一人ひとりの怪人への敗北が段階を踏んで丁寧に描かれているので、屈服してしまった時のカタルシスも凄まじいものがあり、十分満足できる出来でしたね。

ただ、怪人によってシーン数にバラつきがあるので性癖によっては不公平感を感じる方もいるかもしれません。

旧シリーズ皆勤賞の人気怪人・ガヌスギルもしっかり活躍していましたが、もし物足りないという方がいたら「光翼戦姫エクスティア side.4『ガヌスギル、逆襲の肛虐調教』」が非常におすすめです。

900円という安価からは考えられない非常に高いシコリティを誇る作品です。

 

ちょっと脱線しましたが、本作は4,950円のボイスドラマ付き限定版と3,960円の通常版が配信されています。

ボイスドラマの内容は「兄思う妹の秘め事」というタイトル通りのもので、収録時間は9分50秒です。

正直1000円かかる割にはちょっと短いので、よほど真理奈が好きか、担当声優の葉村夏緒さんが大好きという方以外は通常版でいいと思います。

購入時の注意点として、このパラレルエピソードシリーズは今後

・光翼戦姫エクスティアF パラレルエピソード2 リユニオン

 

・光翼戦姫エクスティアTS パラレルエピソード3 トワイライトセイバー

 

の発売が予定されていますが、これら1~3をまとめて購入できる

光翼戦姫エクスティア パラレルエピソードコンプリートエディション

というものがあります。

 

コンプリートエディションもボイスドラマ付きの13,200円と11,000円の通常版がありますが、どちらも単品で買った場合の合計金額よりも1000~2000円ほどお得な上、設定資料集データが付いてきます。

なので3作全て購入する予定の方は、コンプリートエディションを購入した方が圧倒的にお得です。

ちなみに私は何も考えずに単品購入してしまって後悔しています。

 

そんな感じでした。従来のエクスティアシリーズが好きだった人、ロリ魔法少女が好きな人には非常におすすめできる逸品です。

FANZAでは過去作のリレーセールなんかもやってるので、まだプレイしたことのない作品がある方はこれを機にプレイしてみるのも良いと思います。上に書いたように安価なサイドストーリーにも傑作が紛れ込んでいます。

光翼戦姫エクスティアのエロゲ一覧 – アダルトPCゲーム – FANZA GAMES(旧DMM GAMES.R18)

 

以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました