いろいろ不毛に語るブログ

10月は『六武衆』でキング達成!【遊戯王デュエルリンクス】

 

今月はわりと早めの日にちでキングに到達することが出来ました!

 

 

使ったデッキは以前に紹介したレベルコピー六武衆

10/14からの新規制で環境がガラッと変わってしまうと思われるので、それまでに到達できてよかったです。

いつの間にか遊馬のスキルコンプしてたくらいには苦戦しましたが。

 

 

デッキの中身は途中何度もいじくりまわしていて、最終的にはこんな感じになりました。

 

 

以前との一番大きな違いはリミット2の枠を

『六武衆の道場』2枚から

『六武衆の道場』1枚+『真六武衆-エニシ』1枚

 

 

 

に変更したところです。

 

道場2枚の強みってシエンのシンクロ召喚に繋げやすいってことだと思うんですが、先攻でシエン出して魔法1枚無効にしたところでどうにもならないクソムーブかまされることも多かったので、強力なバウンス効果を持つエニシを投入しました。

 

そしてエニシを活かしやすくするために『一族の結集』を入れています。

 

 

手札にいれば直接エニシを特殊召喚できるのももちろんですが、キザルを特殊召喚してサーチ入れたり、フウマを特殊召喚して壁にしつつエニシをリクルートしたりかなり便利に使えましたね。

特にシエン1体だけ立ってて攻撃されたときに結集でフウマを蘇生すると、だいたい相手はそのまま攻撃継続してくるので

シエンの身代わり効果でフウマを破壊して

エニシをリクルートしてバウンス発動って動きはよく使いました。

 

あとピン刺ししてたD.D.クロウは要所要所でめちゃくちゃ役立ちましたね。

 

 

一番刺さったのはやっぱり不知火ですが、他にもライトロードとか下降BFとか磁石とか青眼とかブラックボンバーとかいろんな相手に対して窮地を救ってくれました。

ピン刺しの理由は単に一枚しか持ってないからなんですが、六武衆には結束というドローソースもあるのでそこそこ引けます。

砂時計光らせるので二刀流を読ませないのも地味に役立ってたと思います。

 

スキル/レベルコピーについては、そう頻繁に使うものではありませんでしたがここぞという時にスクラップ・ドラゴンの効果破壊、ガガガ・ガンマンの実質3000打点が選択肢にあるというのは非常に戦いやすかったです。

 

 

今回特に苦手だなって感じたデッキは霊獣ですね。

 

基本的に展開手段を魔法罠に頼らないのでシエンの効果があまり刺さらないし、

アペライオに打点負けするし、

ペトルフィンにバウンスされるからフウマのリクルート使えないし、

何より対象を取る効果が全部融合解除でかわされる、

といったところで全く有利な要素がありませんでした。

先攻とって融合前に二刀流決められればワンチャンあるくらいでしたね。

まあこの辺は割り切りも必要だと思います。

 

そして一番このデッキに足りないな、と感じたのは「六武衆」エクシーズモンスターです。

 

デュエル中頻繁に起きて困った事態が、

手札にキザン+真影+結束

とかのレベル4六武衆を2体だして更に結束で2ドローできるという状況。

 

ここで例えば二刀流とか引けたとしても、場に2体モンスターがいるので使えないんですよね。

なので早く『六武衆の影-紫炎』をください

 

 

効果自体はそこまで強いって程じゃないですが名前に「六武衆」ってついてるだけで十分です。

 

 

このデッキは今回の新規制の影響は全く受けないし、今後のエクシーズモンスターの追加によって更に強くなる可能性も高いです。

ランク4だけでなく、師範を入れればランク5もいけます。

もしかしたら再び六武衆の時代がやってくることもあるかもしれませんね。

 

そんな感じです!よかったら参考にしてください!

 

以上!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© okazの不毛ブログ , 2020 All Rights Reserved.