いろいろ不毛に語るブログ

【対魔忍RPG】マップイベント『勇者(エインフェリア)の憂鬱』開催! やべぇ奴来ちゃった…

 

6/15から6/30の期間で、対魔忍RPGのマップイベント『勇者(エインフェリア)の憂鬱』が開催されています。

 

報酬のSRユニットは魔性属性の『【試験兵装】ドナ・バロウズ』ですが今回のピックアップガチャには比較にならない強烈なインパクトのユニットが追加されています。

イベントストーリーでも登場する『ブリュンヒルド』です。

 

体つきもバカみたいですが、このキャラの凄いところは仮面を被っているように見える顔もぴっちりスーツを着ているように見える身体も、どちらも鬼神乙女(ワルキューレ)という種族特有の素顔であり素肌であり全裸であるというところです。

ストーリーは魔界に住む鬼族の中でも希少種の鬼神乙女(ワルキューレ)たちが、神託によって選ばれた勇者(エインフェリア)を巡って議論を交わすところから始まります。

 

この時点では勇者ってのが何を意味しているのかは分かりませんが、選ばれたのが貧弱な人間の男だったということであくまで神託を信じるべきという者と、神託を疑う者で割れてしまいます。

そんな中、だったらその男を試してみようと申し出たのがブリュンヒルド。

 

ピュアな私は「あ、理知的なキャラなんだぁ」と素直に信じてしまいましたが、それはすぐに裏切られることになります。

そして件の勇者とされる人間の男とは、もちろん主人公たるふうまくんのことです。

 

人間界では、ふうま、奈々華、アスカ、ドナという珍しいメンツで訓練をしていました。

 

 

アスカとかゆきかぜとか、よく出るキャラももちろんいますが、こうやって適度にサブキャラクターが出てくれるのが対魔忍RPGの偉いところですね。

そこにブリュンヒルドたちワルキューレが現れ、ふうまの力を試そうと仕掛けてきます。

 

このワルキューレたちですが、

自分より強い男を求める→分かる

自分たちが強すぎて独り身のまま戦死する者が多数→分かる

だからわざと負けて〇されたがる→?????

理知的とか言っていたブリュンヒルドさんもこのありさまでした。

 

もう一周回って好きですね。

普通にこの人たち味方につければどんな敵が来ても無敵な気がしますが、残念ながらふうまくんの返答は保留ということでワルキューレたちは魔界へ帰って行ってしまいます。

でもこの感じだと魔界からふうまくんのことを見張って見守ってくてれそうなのでピンチになったら助けに来てくれるとかあるかもしれないですね。

 

マップクエストは、ボスが魔性属性のフェンリル、レアエネミーが科学属性のクーガーLAWSなので超人属性主体のパーティで挑むといいでしょう

 

 

私はこんな感じのパーティで回ってます。

この前の五車祭でゲットしたイングリッドはやっぱめちゃくちゃ火力ありますね。スキルレベル4まで上げているってこともありますが、奥義一発目でも属性相性有利の凜子先輩より格段に火力出てました。

どんなパーティでもいいとは思いますが、装備はエンカウント毎にSPが全回復する『疾駆の特装』がおすすめです。

 

報酬の『【試験兵装】ドナ・バロウズ』は、ガチャ産ユニット含めても初の敵ATKデバフLS持ちです。

奥義も敵全体に中攻撃+中確率封印と、どっかで役に立ちそうな気配がビンビンなのでスキルLv.5にはしときたいところですね。

限定ガチャはSRブリュンヒルド、HR【隠遁バニー】フォルシア、R葉月の3体が新登場&ピックアップされています。

 

 

 

実はブリュンヒルドみたいなキャラ個人的にけっこうツボなんですが、五車祭以外では極力ガチャは控えることにしたので今回は見送ります。

 

以上!

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© okazの不毛ブログ , 2020 All Rights Reserved.