いろいろ不毛に語るブログ

【遊戯王デュエルリンクス】新イベント『決闘年代記5D’s 死闘!ダークシグナー編』開催!

 

4/28から遊戯王デュエルリンクスの新イベント『決闘年代記5D’s 死闘!ダークシグナー編』が始まりました!

アニメの5D’sでも好きな話だったのでイベント自体も楽しみですが、今回はさらに遊星の新しい切り札である『セイヴァー・スター・ドラゴン』も報酬として追加されています。

イベント形式は概ねいつも通りで、ミッションやモブデュエリストとのデュエルでダイスを集めて、すごろくのようにストーリーを進めながらコインを集めていくものです。集めたコインでガチャを引くことが出来ます。

 

 

デュエルミッションをクリアすれば多めにコインをもらうことができますが、私はいちいちデッキやキャラを変えるのが面倒なのと経験値がもったいないのでレベル上げしたいキャラを適当に選んで使ってます。

デッキはこんな感じのデッキ使ってます。普段からオートで周回するときに使っているものです。

そして肝心の報酬の新カードですが、まず一番の目玉が『セイヴァー・スター・ドラゴン』です。

そしてこのカードを出すために必要なのが同様に新登場の『救世竜 セイヴァー・ドラゴン』

効果が強力なだけあってめちゃくちゃ出しづらいですが、遊星とジャックに新しく追加されるスキル『救世の導き』でいくらか出しやすくなります。

『救世竜 セイヴァー・ドラゴン』を手札に引いてしまうと腐ってしまうので、複数枚詰んで『調和の宝札』を使うとか、工夫は必要になりますね。

レベル8の『スターダスト・ドラゴン』をシンクロ召喚するギミックに加え、非チューナーのレベル1モンスターも必要になるのでデッキの構築難易度は割と高めかもしれないです。

 

割と特殊召喚しやすいレベル1モンスターだと、『ジェスター・コンフィ』『黄泉ガエル』『ハック・ワーム』『ブースト・ウォリアー』あたりですかね。

 

 

 

 

あとは新スキルを使わない方法で召喚権も必要になっちゃいますが、あらかじめ墓地に『救世竜 セイヴァー・ドラゴン』を落として『金華猫』『天輪の葬送士』で吊り上げるのも面白いですね。

 

あと出したとことで、『セイヴァー・スター・ドラゴン』はそのターンで決められないとエンドフェイズに帰って行ってしまうのでここも難しいところですね。攻撃力は4000に届いておらず、効果も受け身なのでワンキルに向いているとは言い難いですし。

ちなみに、さらに構築何度は上がってしまいますが『王家の眠る谷-ネクロ・バレー』を発動していれば『セイヴァー・スター・ドラゴン』を場に留めることが出来ます。

帰宅する効果と墓地の『スターダスト・ドラゴン』を特殊召喚する効果が同時処理なので、墓地からの特殊召喚が出来なければ『セイヴァー・スター・ドラゴン』の帰る効果も発動できないみたいな感じですね。これが上手くきまれば相当な制圧能力になります。

まとめると、ロマンはあるけどランク戦で安定して勝つような実用性は少ないカードってことになっちゃいますね。ただ『ワン・フォー・ワン』とか他のカードの実装でもっと使いやすくなる可能性はあります。

 

あと気になったのは、ジャックも新スキル『救世の導き』を覚えることです。

これは、『セイヴァー・デモン・ドラゴン』もそのうち実装されるフラグと見ていいんでしょうか。

『セイヴァー・スター・ドラゴン』が守り的な効果なのに対して、こちらはかなり攻撃的な効果を持っています。

攻撃が通れば4000Pダメージを与えられるので、LP4000のデュエルリンクスでは破格のワンキル能力を持っています。

一瞬でデュエルを終わらせてしまうので実装は難しいかと思ってたんですが、スキルが出たってことは期待してよさそうです。

 

イベントの開催期間は5/8までなのでしっかり集めていきましょう!

 

以上!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© okazの不毛ブログ , 2020 All Rights Reserved.