新ストーリーイベント『地下都市の用心棒』開催中!機装災禍と鬼ギャルフランシス登場!【対魔忍RPG】

ゲーム

2022/9/16~9/31の期間で、対魔忍RPGの新ストーリーイベント『地下都市の用心棒』が開催中です!

今回の主役はクローンアサギ探偵事務所の居候・鬼族のフランシスとふうま弾正の元秘書のふうま災禍。

フランシスがマフィアを組織するきっかけになった魔界の令嬢レピタ・リッチスターとの出会いから始まり、ヨミハラで暗躍する淫魔族や死霊卿一派との抗争というスケールの大きい話に広がっていきます。

今回新登場した淫魔は死霊卿が復活させた神クラス淫魔エルシュキガルの配下、ハデスシスター。今回のボスキャラです。淫魔って言うならもうちょっと扇情的な見た目をしてほしい。

魔性属性で変なギミックもないので超人のゴリラ部隊で適当に殴ってればOKです。

 

エレシュキガルと死霊卿が強力関係にあるということで、死霊騎士ワイトも助っ人に来てレピタを狙ってきます。でもあんまり仲は良くないみたいですね。

どっちが淫魔か分からないような恰好してるところも、イキってるくせに素でポンコツなところもいいキャラしてます。

 

レピタと護衛のフランシスもピンチになりますが、こちらにも助っ人として光学迷彩アーマー的なサムシングを纏った災禍さんが参戦します。今回のイベント報酬SRユニットでもある『機装災禍』です。

でも災禍とフランシスって接点あったっけ?と思ったら、ふうま亜希繋がりだったらしいです。

この新装備によって科学的・魔術的に身を隠すことができるそうですが、一応有数の実力者扱いのレイスを完全に騙せるほどの高性能です。

災禍の邪眼は相手の視界と意識を乗っ取るという強力な能力を持つ代わりに、全神経を集中するため本人はその場から動けなくなるという弱点がありましたが、今回のようにこの新装備で相手に認識すらされていない状態で使えば完全に無敵ですね。

 

災禍は単にフランシスを助けようとしたわけではなく、ヨミハラからこの死霊卿とエレシュキガル配下の淫魔族を排除する依頼を受けていました。

その依頼を出したのが淫魔族のアンブローズとイシュタル。

エレシュキガルは淫魔族にとってもあまりにもやべー奴なので、対魔忍とも協力体制を敷くことにしたらしいです。

 

今は亡き淫魔王の名前は『幻夢卿カーマデヴァ』。この名前って今までにも出てましたっけ?

 

アンブローズ達と災禍もこれまで接点あったっけ?と思いましたが、出前によく来るトラジロー繋がりらしいです。

人脈をフル活用するの素晴らしいですね。私は友達の友達とかと2人きりになると気まずくなっちゃうタイプなので見習いたい。

そして災禍がアンブロ―スの依頼を受けた理由は、アサギからのマル秘指令により淫魔族から情報を引き出すため。

その情報とは、淫魔族の幹部にいるという元対魔忍について。

不知火が淫魔族に寝返ったことなんて7年前に『対魔忍ユキカゼ2』が発売されてからとっくに周知の事実だと思ってましたが、そういえばRPG作中ではまだ知られていませんでしたね。

ついに災禍と不知火が邂逅するか…?というところで終了。

 

こんなあからさまに勿体付けた引きは対魔忍RPGのイベントストーリーでは珍しい気がします。

『対魔忍ユキカゼ』『対魔忍ユキカゼ2』では、ゆきかぜや凜子が不知火の裏切りを知った時には既に頭がやられている状態だったので、まともな頭で不知火の現状を知った各キャラたちがどんなリアクションを示すのか非常に楽しみです。

 

今回のイベントクエストでは、いつものボックスガチャ券だけではなく「祝4周年引換券」がドロップし、様々なアイテムと交換できるのでガシガシ周回していきたいですね。

 

ガチャでは、恒常追加で

SR 【荒野の鬼ギャル】フランシス

HR レピタ・リッチスター

R エレ・アンスタン

が登場。

統計上、五車前のガチャで頑張りすぎるとせっかく引き当てたキャラが五車祭で被って悲しい気持ちになることが分かっているので、今回は無料チケット使うだけでスルーします。

9/17~9/24の8日間で、1日1回無料11連が引けるキャンペーンもやっているのでガチャ欲もなんとか抑えられそうです。

 

以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました