ゲーム 遊戯王デュエルリンクス

【遊戯王デュエルリンクス】永続罠カード『ヘッド・ジャッジング』がめちゃくちゃ面白い【デッキ紹介】

更新日:

この前のDSOD城之内イベントの報酬だった永続罠カード『ヘッド・ジャッジング』がなかなか面白いカードだったので、これを使ったデッキを紹介したいと思います!

最初見たときは、2分の1の確率で不発となるのであんまり強くないと思っていたんですが、ランク戦で何回か相手に使われてことごとく外してしまって意外と強いんじゃないか?と思って自分でも使ってみた次第です。

最初効果を読んだ時、自分のモンスターも相手に奪われるリスクがあるのかと勘違いしていたんですが、この効果の発動は任意なのでそういった心配はありません。任意なので、ラバゴを相手に送り返すなんて使い方もできます。

運次第で相手のモンスターの効果を無効にした上コントロールを奪うことが出来るので成功さえすればかなり強力なんですが、それ以上にこれ使われるとかなりムカつくんですよね。

コイントスをするのはモンスター効果を使った側のプレイヤーなので、偶然相手が『絶対運命力』を使用していた、とかでなければスキルによって狙って表裏を操作することが出来ません。なので純粋な運の勝負になります。

しかも試されるのは相手ではなく自分自身の運になるので、失敗すると余計に悔しいです。

使われてムカつくってことは、自分が使うと楽しいってことです。

そんなわけでデッキはこんな感じです。

前述したように『絶対運命力』は、直接『ヘッド・ジャッジング』に影響するわけではありませんが、スキル発動条件に必要な7種のカードのうちの1種になるのでそういうシナジーはあります。

よくある『絶対運命力』と『デスペラード・リボルバー・ドラゴン』を使ったデッキに『ヘッド・ジャッジング』を加えた感じなのであんまり細かい説明は必要ないかと思います。

コズサイはSinとDDが増えるかなと予想して3積みしてます。

ちなみにレベル7シンクロモンスターは何使ってもいいんですが、何気に最高打点は『超重武者シノビ―A・C』です。

超重武者って魔法罠カードがあるとまともに扱えないイメージあるかもしれませんが、シノビACの場合直接攻撃効果が使えないだけで、守備表示で攻撃する効果と効果破壊されたときに次のス

スタンバイフェイズに蘇生する効果は墓地に魔法罠があっても使えます。

 

で、実際に『ヘッド・ジャッジング』を使ってみたのがこんな感じです。

 

このように一瞬で相手の心をへし折ることができます。

しかも理不尽に制圧するのとは違い、あくまで「コイントス失敗したのはお前だろ」という精神的マウントを取ることが出来ます。

私のように心の汚れた方には特におすすめできるカードです。

よかったら使ってみてください!

 

以上!

-ゲーム, 遊戯王デュエルリンクス
-, , ,

Copyright© okazの不毛ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.